FC2ブログ

DDTに企画を持ちかけたので私も告知(再掲)




 上記のDDTさんの大会ですが、ノートルダムの方にダルニはスタッフとして参加します。

 
 というか、私が発案したのをちむ店長に拾っていただきました。

 
 なんとかいいイベントに出来るよう尽力いたします。

 
 よろしくお願いします。

 
 あ、エントリーはお店の方へ。

 
 なお、大会開始前の16:15よりノートルダムの体験卓を立てたいと思います。

 ちょっと迷ってるよという方は、気軽にご参加下さい!

 
スポンサーサイト



近況とか

My Favorite Things

 ノートルダムのことを聞かれたのでちょいと答えてきました。


 ボードゲーム数寄語り

 円卓PさんのPodcastです。

 ほっとゲーム会やボードゲームフェアのことなどもしゃべってます。

 
 お前ごときが何を、と仰る向きもあるかもしれませんが、私ごときが出ることによって他の出演者の心理的ハードルが下がれば良いな、との思いもありました。

 
 いろんな人の数寄語り、もっと聞きたいんですよね。


 とはいえ、俺氏、緊張してるっ……。
 
  —・—

 ああ、でも「ノートルダムを遊んでいるときに最も楽しい瞬間」とか「ノートルダムをコミュニケーションツールとしても偏愛する私」とか、そういうこともどんどんしゃべれば良かったなあと今更少し後悔。

 
 ま、そのへんは気が向いたらまたブログに書きます。

 
そうそう

 ほっとゲーム会といえば、先日の第8回(6/8開催)のレポートを上げましたよ。

 よろしければご覧下さい。

 
ほっとゲーム会

 
 次回は本当、いつになるやら……。

 
 雨でなければエルグランデ持ち込んでエルグランデ遊びたいですね。


謎解き本

 出てたので職場で買いました。

 
 

 
 明日DDTに行く前にちょっとやってみようと思いますよ。


 

募集!

 はい、募集です。




 会場(部屋)と会費が少し変わってます。

 
 遊びにきてね。

近況というか


 近況など。

 
  —・—

 ちまちまと意志蹴り遊びからこっちへと記事を移行しておりましたところ、今日意志蹴りの方のブログサービス「ブローチ」からメールが届きました。

 6月30日をもってブローチのサービス自体が終了するそうです。

 
 そろそろかなあ、と勝手に察して自主的に引っ越してきたわけなのですが、早めに動いといてまあまあ良かったかな、と。

 3月になったら一気にもとの記事をこっちに移すので、始めた頃の意志蹴りの記事を読まれたい方は今のうちにどうぞ。

 
  —・—

 ボードゲームはあんまり出来てません。

 
 デザート*スプーンで1回遊んだのと、キウイに昼間お邪魔したくらいです。

 
 書くこと溜まってるなあ。

  
 ぼちぼち書きます。

  —・—

 26日のほっとゲーム会の参加者ですが、現段階でほっとゲーム会ブログを見ると、まだ4名(とお子さん1人)という表示になっておろうかと思います。

 とはいえ、実は一応参加希望の旨のメールやDMなどちょこちょこいただいてもおります。

 実質空きはあと5人くらいといったところですので、ご希望の方はお早めにコメントの方をよろしくお願いします。


  
 

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

ことばのこと多少

 常に「スローガン」は「キャンペーン」の内部から発せられる広報の一部で、いま私の中にある具体例としてはもちろん大震災以後に飛び交っている「激励」や「愛国心発揚」の文句の数々なわけなのですが、これが選挙ポスターや事務所、街宣車にでかでかと張り出されるとやたら不快に感じるのは、かつて私たちの内部にあったはずの言葉をあっという間に「キャンペーン」が取り込むその手癖の悪さが気に入らないのと、かつて私たちもその「スローガン」を掲げた「キャンペーン」(あるいは「国民国家」と呼んでも大差はないかもしれない)にいつの間にか荷担してしまっていた当たり前の事実が明るみにされる気恥ずかしさと、両方あるのかもしれないなとか小難しいことなど考えつつも、じつは「職場ボドゲ部」というなんだか据わりの悪い呼び名をカッコいいなにがしかに変えれんもんだろうかといった、全くもってしょうもないことで悩んでいるのが大半ですよという毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 
部活の名

 私が部長と全部員を兼ねた部活として発足したところですので、名称も何も私のさじ加減ひとつな訳なのですが、とは言え「ロンダーズファミリー」とか「真夜中の子供たち」とかにしてもまず「それ何ですか?」という質問に長々と答えなければなりません。

 だいたいこれではなんの部活なのかもわからない。誘いづらい。

続きを読む»

RTtAアプリ

 そういえば、「ロールスルージエイジス」のiPhoneアプリをダウンロードして遊んでいたのでした。

 最初は英語を睨みつけながらソリティアやっていたのですが、大まかな流れは理解できてもこまかいところはやっぱり理解できてないので、ニューゲームズオーダーさんのところで日本語ルールをDL&プリントアウト。

 あ、なるほどそゆことね。

 となったあとはひたすら都市の数を増やして高得点を狙う感じ。

 
 んー、でもあと1ターン増やしてくんねーかなー。

 いつも、さあこれからがたのしいぞ、というところで終わります。

 少し物足りないかなあ。


 実物のほうは、内容物と価格がマッチしていないようなので、足踏み。

ひらがなインスト一発目

 『ワニに乗る?』のひらがなインストを公開しました。
 このブログにとっては、記念すべき最初の(いくぶんながら)中身の伴った記事、ということになります。

「インスト」とはなんぞや?という方のためにまず申し上げますと、これはボードゲーマーたちの使っている(らしい)ゲーマー用語でございまして、「ゲーム前に、今から遊ぶゲームはいかなるゲームか、ルールはどういったものか、かいつまんでプレイヤーたちに説明する行為」のことを指します。
 instructionの略、だそうです。
(辞書で引くと、「教授」「指令」などの意で載っています。「事件の依頼」とかでも使うそうです。instructionする人、で「instructor」インストラクターですね)

 でまあ、インスト、と言っちゃってますが、実際にこれを読み上げたりしてゲームに活用した経験などありません。なにぶんソロプレイヤー(余儀なく)なわたくしでありますので。

 そして。
 私が現在『ワニに乗る?』のインストを最もぶつけてやりたい相手であるうちの息子(3歳)は、そもそもゲームというものを理解していない様子。「対象年齢4歳から」となっているとはいえ……

「ひたすらに、そして気ままに、動物コマを積む、積む、積む。時折さいころをぶつけて、積み上がった動物たちを、一気に崩す。『ワニに乗る?』とはそのようにして遊ぶおもちゃ也。」

 状況から総合的に判断すると、息子ってばまちがいなく上のように認識しています。

 ちがう。ちがうんだ、息子よ。
 順番にさいころを振るんだ。お前の次はおかあさん、で、つぎはまたお前、じゃない!おとうさんはどうした。
 ん?これなにってこれはね、え・り・ま・き・と・か・げ。そうとかげ。あ、こら、おさるを独り占めすな!

 もっとも伝えたい相手に伝わらないもどかしさ。今回作成した、そして今後作成するであろう「ひらがなインスト」は、そんなわたくしの煩悶がぱんぱんに詰まった何らかである。そのように思っていただければ、これ幸いです。

 もちろん、プリントアウトして何らかのかたちで活用してみたいという方があれば、当方に断りを入れる必要はいっさいありません。こんなものでよければ、どうぞご自由にお使いください。

 今のところ我が家では、ひらがなをおぼえてもらうツールとしてしか使いみちはなさそうです。
告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター