FC2ブログ

DSその後&カールの家

 いつもぼやぼやしているボンヤリ者のダルニは、今月も例によってすっかり小火小火していたがために、ニンテンドーDSと、メタルマックス3を買いそびれてしまいましたのです。

 でも、いい。


 時間もないし。(金もねーし)

 息子がいるし。(超おもしれーし)



 でも。

 もし、ゲーム内で、T34が乗れる戦車だったらば。

 それだけで買うやも知れぬ。


 とか思い。

 ちょこっと情報集めてみたら、やっぱ出てこなさそうね、これね。



 ちょこっとホッとしたというか。

 寂しいというか。


  —・—

 話は全然変わって。

 昨日、『カールじいさんの空飛ぶ家』観ました。DVDで。


 風船のもこもこした動きが、それだけで恐ろしかったです。

 アニメーションが「本物に見える」というのは、もうこれちょっとした狂気の域に行ってしまった(と言うのは今こうやって観ている俺が、なんだけど)証拠なんではという感覚がもともとあって、それでとにかく、ああイってしまったのか俺は今回でついに、という気分に一瞬陥ったわけです。

 だいたいこれというのも「風船群の動き」だけ、いや「だけ」じゃないけどとにかくきわだって、風船の群れだけがやたらめったらリアルに動くから、あらぬ恐怖心にとらわれてしまいました。

 カール・フレデリクセンの輪郭と同じく、風船にもアニメ的なデフォルメ入れてくれたって、こっちは一向に構わんのですが……。


 あ、映画は面白かったですよ。

 序盤、「妻と過ごすカール」は、映画を見る前からあらすじなど知ってしまっているがために、目を背けたくなるほどきつい。

 これがそう遠くない将来(観客側にとってですが)、失われるのかという辛さと悲しさ。


 そのあとは結構淡々と進んで、南米まであっさり来てしまったので驚きました。

 あとは犬。

 犬ばっかりみてました。


 そんなかんじです。
スポンサーサイト



もっとホイップを!:箱を開けよう!

もっとホイップを箱1


 今回はあっさりめでいきます。

 内容物もさほど多くありませんので。






 相変わらず遊ぶアテもないわけですが、ぺりぺりぺり。

続きを読む»

ローゼンケーニッヒ:プレイレポート

 前日に夜更かしをした息子が、さらに昼寝抜きで遊び倒し、仕事から帰る頃には「寝た」との嫁メール。

 すこし淋しいのですが、こんな日はゲーム。



 そういうわけでローゼンケーニッヒです。


 外道卑劣の赤バラが私(先手)。清廉ラブリーな白バラは嫁(後手)、という布陣でお送りします。


 そういえば、ズバリ『バラ戦争』ってゲームもあるみたいです。

 Z-MANから出てて……高いのですっかり意識からスルーしてました。

 ボードゲームで7千円とか越すとあっさり視界に入らなくなる、そんな吝嗇版関口巽、な私です。

続きを読む»

ペンギン・ハイウェイ読みましたの回

 嫁が「お前、本しばらく買ってくるな」との圧政を敷いたのは、リビングに屹立する未読本の塔、通称「未読タワー」(そのまんま)がそろそろやばいことになってきてしまっていたからでした。

 やばい、つか飽和状態?

 もうこれは「新塔旗揚げ」的な展開?タワーだけに。


「上手くないわボケ」と嫁。
「でもでも」と私。「ほら、塔の最上部では嫁の未読階層もこんなにふくれあがっているよ」
「その下8割がたあんたの本やないか。もうこれ以上増やすのはまかりならんわい」

 必死の抗弁も空しく、書籍購入おあずけの刑、確定。

 むう。

 こうなってはとにかく塔をスカスカにする以外ない。


 で、手っ取り早く読める本、森見登美彦の新刊『ペンギン・ハイウェイ』読みました。

続きを読む»

テーマ:現代小説 - ジャンル:小説・文学

放置決定

 買ってきてしまいました。

もっとホイップを箱1

 ピザ……もといケーキの切り分けゲーム「もっとホイップを!」です。

 自分の購買行動に理由をつけるとしたら、「お買い得感に正常な判断能力を狂わされた」というところでしょうか。

 水曜日のイエサブ(なんば店)は5%引きなのです。



 嫁に見せたら「わーい」と喜んでいたので、とりあえず良しとします。

 ただ、遊ぶ時期は未定。それもエンドレス五里霧中的な未定。

 当分シュリンクもそのままにしておきます。

ローゼンケーニッヒ:箱を開けよう!

 あらすじ。

 
 買ってきたローゼンケーニッヒ缶バージョン(以下缶ニヒ)を前に、いざ鎌倉!と意気込むダルニ。

 しかし、数時間後にはワールドカップの決勝戦が。

 鎌倉はやむなく保留に。

 ぐっすり寝ました。すると、蛸が的中。

 
 あらすじおわり。

 
  —・—

 というわけで、箱を開けよう!


 今回はカンカンです。

 いざ鎌倉!

 略していざ!

 

続きを読む»

ローゼンケーニッヒと薔薇戦争本

 あらすじ。


 なぜだか知らないが紙箱から缶箱になって増刷されたローゼンケーニッヒ。

「馬をくれ、馬を!」と叫ぶグロスター公リチャード。「かわりにわが王国をくれてやる!」

 自転車でパティクロに駆けつけるダルニ。

 買って帰って、「缶ニヒ」と省略することに決める。独断。


 あらすじおわり。

 
  —・—
 
 はい、そんなこんなで。

 並べてみました。

缶ニヒと本

 缶ニヒと文庫本二つ、白水Uブックス一つ。

 だいたいこれくらいの大きさです。

続きを読む»

クレタはどうした

 我が家から川沿いに30分ほど自転車を走らせると、Ario八尾にたどり着きます。

 特にこれといって用事もなかったのですが、カンカン照りの下、親子3人で行ってきました。


 おそるべし土曜日のArio。

 それはもうとてつもなく混んでまして、まともな食事はあきらめて昼食はミスドだったり、息子がプチ迷子になったりして大変でしたが、おおむね楽しうございました。



 で、戦利品。

缶ニヒ

 
 うわさのローゼンケーニッヒ缶箱バージョン。

 略して缶ニヒ


 せっかくここまで来たんだし、とパティクロまで足を伸ばして買いました。

 
  —・—

 勢いって大事ですね。

 もしくは暑さで脳みそが沸いていた、とゆう説あり。


 いずれにせよ。

 箱は明日開けまする。
告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター