FC2ブログ

ラボの夜

嫁以外の人とゲームで遊びました。

 ボードゲームラボ@天満橋というイベントに行ってきたのです。

 皆様お疲れさまでした。主催のなかたけ(@olieviviee)さん、ありがとうございました。

 楽しかったです。

IMG_1186.jpg

 こんなトコロでやりました。

 
 2nd labというお店。

 7階なので、土佐堀川を上から眺める感じ。

 
IMG_1179.jpg

 天神橋のライトアップが美しい。

 
 早めに着いてしまい、下の通りのコンビニで時間をつぶすものの、さあ時間だとなったときにどこから入るかよくわからない。

 結局裏口(川の方)回って入りました。


 19時スタート。集まったのは5人です。
スポンサーサイト



ZOO!ZOO!ZOO!

 もう昨日のこと。

 天王寺動物園に行って参りました。家族で。

 私は初。

 
 くたくたになったので、昨日のうちに更新出来ず、本日レポートです。

 

続きを読む»

かつて1歳だった息子が好きだった絵本

 0歳篇はこちら

 4歳は4歳なりにかわゆいうちのアホな息子ですが、1歳の頃は垂涎もののかわゆさを放ってそりゃもう神々しかったものです。(親馬鹿)

 
 で、1歳ともなると、そろそろ挨拶とか食事とか歯磨きとかトイレとかを理解してもらう用の絵本が必要なのかなー、とオトンなる私は悩みました。

 結局「面白くない」という理由でそれ系の絵本は一切買わず(知人から頂いたりはしたものの)。

 そのぶん後で大変苦労したのですが……。

 
 さて、今回もすべて息子のフェイバリット絵本です。もちろん効き目には個人差がありますのでご了承ください。

 ただ今となっては、何を与えても彼は気に入ってくれたかも、と思ったりもします

 選ぶ方は必死でしたけどね。

続きを読む»

ポトフと自転車

 一昨日は休みで、昨日は仕事で、今日はまた休み。

 働いたり休んだりの方がしんどい。

 
 午前中、あったかいスープが飲みたくなったので、鍋に適当に野菜を放り込んでポトフなどこしらえてみたり……。

 していたのですが。

 あ!

 今日はNINI TOUNUMAの新譜が出る日ではないか!


 ということに気づいて、午後は幼稚園帰りの息子と嫁と3人で、Ario八尾のHMVまで行ってきました。

 
  —・—

 家から自転車で片道25分。

 いつも買っている難波のタワレコで明日購入しても良かったんですが、HMVで買うと特典CD–Rが付いているということでしたので。

 
 HMVの店舗は天王寺にもあり、息子に「天王寺と八尾、どっち行きたい?」と聞いてみたのです。一応。

 すると「じてんしゃのって、やおのアリオいく」とのご決断。

 天王寺なら大阪環状線乗れたのに。判断基準がよくわかりませんねえ。

 
 結果。

 Arioにて急にダッシュした息子がプチ迷子(またか)。

 
 いや、NINI TOUNUMAは買えましたよ、ちゃんと。

 新譜『WOOLGATHERING』です。(オフィシャルサイトはここでいいのかな?)

 
 で、特典の「NINI TOUNUMAスペシャルメガミックスCD–R」というのがこちら。

IMG_1156.jpg

  
 にししし。

 単なるファンアイテムです。

 
 肝心の『WOOLGATHERING』はまだ一回聞いただけですが、1枚目よりも一曲一曲のカラーがはっきりしているかな、といった印象です。

 プロデューサーが入った影響でしょうか。

 仕事の行き帰りに、じっくり聞き込むことにします。

 
 それから。

 
 息子の捜索に手間取ったため、日没。

 てなことでパティクロには寄りませんでした。


 そんなオチです。

伊坂本もたまには読む

 伊坂幸太郎の、『陽気なギャングが地球を回す』を読みました。

 小説は翻訳ものの方が好みなので、国内のはたいてい後回し。

 で、いまさら陽気なギャングです。

 たぶん、書店員的には乗り遅れているほう。

 
 伊坂作品は、あっちこっちに散らしたカードを最後に「はいこれも。これも。それも」と回収するのを見て楽しむものですので、読む側の作業としては「いろいろ覚えておく」だけで良いのでらくちんです。

 回収してもらって、読後はいつも軽快。爽快。

 たまにはこんな読書もいい。

 
 それで、そういえばこの本、映画になったんだっけ、と思い出しキャストを確認すると……。

 成瀬→大沢たかお

 マジで?
 
 いや、イメージ真逆なんで、むしろ観てみたい。

 
 とか思ったりしたよ、という話です。

ゴートゥー、研究所!

 なんとなく、ブログのネタに困り。

 近所ですが今まで行ったことがなかったところに行ってみました。

 
 消防署の隣のビルの3階。

 外壁工事してるみたいですが入れます。

 
thumb1289825881.jpg

 大阪商業大学アミューズメント産業研究所。です。

 
 東大阪に引っ越してきたのが1年と3ヶ月くらい前。

 最近になって存在を知り、家から目と鼻の先なので、そのうち覗こうと思っておったわけです。

 
 で、1階のエントランスにこんな写真が。

 
thumb1289825995.jpg
 
 3階の展示室には実物もあります。

 「大局将棋」というそうです。


 36×36マス。

 402駒対402駒。

 トリビアの泉でも紹介されたことがあるらしく、番組録画したものを見せてもらいました。

 77へぇを獲得していましたよ。

 
  —・—
 
 いただいてきた冊子によると、この「大商大アミューズメント産業研究所」は玩具産業やゲーム・ギャンブルを含めた余暇文化活動の研究をおこなっているところ。

 包括的・継続的・専門的にアミューズメント産業を研究する大学レベルの研究機関としてはここが日本初だそうです。

 その中に展示室がありまして、言ってみれば小さい資料館。

 ちなみに見学料無料です。

 私が入ったとき他に見学者はおらず、トリビア録画をはじめ、スタッフの方に丁寧に案内してもらえました。

 展示室内の写真は撮ってないのですが、チェス・将棋の起源とされるインドの4人将棋「チャトランガ」をはじめ、世界のチェス、朝鮮のチャンギ、それから囲碁将棋などアブストラクトゲーム(抽象的なゲーム。運の要素がない)中心の展示でした。

 あ、すごろくもありました。昔のやつとかバックギャモンとか。

 
 サイコロもいろいろ古いものがありましたね。

 棒状のものとか、独楽になってて回すやつとか。

 
 ドイツ系のゲームは紹介されていませんでしたが、ウォーゲームやバトルフィギュアの展示もあり、なかなかに見応えがありましたよ。


 それから、先ほども触れた、世界のチェスですね。

 これは常設展示ではなくて特別展示だそうですが、いや、いろんな駒があるものです。

 ロシアの、マトリョーシカ駒のチェスなど、ゲームとしてというよりインテリアとして欲しいなと思うものがいっぱいありました。

 
 もともとヨーロッパ文化圏ではない地域で造られたエキゾチックなチェス駒もたくさんありましたが、これは観光に来たヨーロッパ文化圏の人々に売りつける土産物として最初は作られたんだろうな、などと思ったり……。

 あと、将棋やチェスは近代に入るまでいろんなスタイルやルールのものがあり、あるとき統一ルールとして家元や協会が設定して、それが今我々が目にする将棋なりチェスなりになったわけで、消えていってしまった将棋やチェスがどんなものか一度遊んでみたくなったりもしました。

 
 大局将棋はイヤですが。

 プロ棋士でも3日かかるらしいです。(へぇ)

試聴の楽園

 平日ですが、休み。

 いつも出勤のときに乗る電車から地下鉄堺筋線に乗り換え、恵比須町で降りた私は、あるお店へと向かいました。

 e☆イヤホンです。

 ヘッドホンを買いにいったのです。

続きを読む»

勝利への道コンパクト:箱を開けよう!

 あの『勝利への道』が、小さくなりました!
 
 って私、元のゲーム遊んだことないのですが。

 
 デザイナーはウォルフガング・クラマー&ミヒャエル・キースリング

 
 スグル&テリー、翼&岬、ルフィ&ゾロにも匹敵する!そんなボドゲ界最強タッグのうわさを聞きつけ、ライトなゲームから挑戦してみようという、ちょっと間違ってるかもしれない試みです。

 
 だって高いしでかいよ「トーレス」は……。

 緑の箱の方が絶対かわいいんだけど、もう中古しかないみたいだし。

 中古でもやっぱり高い上に、日本語ルールついてなかったりするし。



勝利への道開け1

 などとボヤきながらも、ぺりぺり。

 

続きを読む»

かつて0歳だった息子が好きだった絵本

 ボードゲーム以外の記事ももう少し増やそうかなと不意に思ったりして、色々考えた結果、「うちの息子はこんな絵本が好きでした」というのをいっぺん記事として上げてみることにします。

 
 クリスマスも近いということで……。

 是非プレゼントの参考にしてください。

 
 あ、これ、あくまでも、うちの息子の反応であって、効き目には個人差があります。

 ではどうぞ。

続きを読む»

もうすぐ4歳になる息子に父親が選んだ贈りもの

 息子の誕生日目前。

 4歳になります。彼。

 
 オトンが今回用意したプレゼントはこちら。

IMG_1133.jpg

 絵本『すてきな三にんぐみ』『トイ・ストーリー BDトリロジーセット』です。

 後者は、半分以上、自分たち夫婦で楽しむために購入。

 まだ見てないんスよ『トイ・ストーリー3』。

 この3作セットはブルーレイでしか出てないようで、これでこそBDデッキ買った甲斐もあったというものです。

 わー、早く観たいー!


 息子の方はと言うと、1も2もレンタルで見せたとき、たいへん気に入ってたので喜んでくれるはず。

 こればかりは息子の反応なんてどうでもいいんですけどね。

 
  —・—

 前者も完全にオトンセレクト。

 誕生日に『すてきな三にんぐみ』って……みたいなツッコミを児童書担当者から受けましたが、絵本は「あげたいと思ったときにあげたいものをあげるのが一番」という妙なポリシーでもって買うことにしてますので、今度もポリシー貫かせて頂きました。

 文字数は少なめかもしれませんが、「わるいことをするおとなもいる」というこの世界のことをわかりだすのはちょうど今くらいの年齢かな、という判断。

 でもまあ単純に、オトンが気に入ったから、というのも大きいです(結局それか)。

 
 ダブルで親のエゴ。まさに。

 変に「子供のためを思って」と買い与えて裏目に出るよりは遥かに良かろう、と開き直っております。

 
 じつはプラレール買ってやると、一番喜ぶんでしょうけどね……。

 なるべく今以上は増やしたくない。

 正月の「プラレール博inOSAKA」も行こうかどうしようか悩み中。入場者にもれなくNEXの中間車がもらえるそうですが、持ってないし/乗ったこともねえしNEX。ピンと来ねえ。

 その辺は、クリスマス前にまた検討することにいたします。

 
告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター