FC2ブログ

歳末挨拶

 石川から大阪に帰ってきました。

実家の捜索結果

 スコットランドヤード、無事発見しました。

 Mt:Gは第五版でした。CDとともに封印。

 探していた絵本「ぶたぶたくんのおかいもの」は遂に発見できず。
 残念。

 
 その代わりに色々出てきました。とり・みきの「犬の一族」とか。

 あと、高校のときの卒業アルバムは心臓に悪かったです。

 
今年のことを振り返る

 本をほとんど読まなかった一年でした。

 その代わりにボードゲームについていっぱい勉強しました。

 資格試験の勉強もしました。

 iPhoneを使うようになりました。

 ブログをはじめました。

 ツイッターもはじめました。

 息子がはじめて医者にかかり、入院したりしました。

 息子が幼稚園に通いはじめました。

 
 いろんな方々のおかげで一年楽しく過ごせました。

 皆様と神様と嫁様にありがとうございます。です。

 
 来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



日本海側からこんにちは

 いま、家族三人、石川県にいます。

 実家のパソコンを拝借して更新しております。ダル二です。

 帰阪は大晦日の予定です。

 
 さて、今日は実家で大掃除。

 中学生の時に遊んだ「スコットランドヤード」を捜索します。

 もはや説明書も紛失し、乗り物チップも少し減ってるはずですが。

 
 10年前に遊んだMt:Gのデッキ各色入れた箱もどこかから出てくるかもしれませんが、それは封印しておいて……。

 
 あとは絵本か。

オバケだぞ〜:箱を開けよう!

 昨日の続きです。

 サンタからもらった箱を開けるのだ!

 
オバケだぞ開け1

 息子「これげーむ?」

 ふむ、突然無意味に鋭いな息子よ。

 これはな、別名『オバケの階段』と言ってドイツ子供ゲーム大賞を……。

 まあいいや、開けるか。

続きを読む»

イブから朝にかけて

 夜、無断で家にあがりこみ、勝手に玩具を置いていく北欧系白人の爺さん。

 という認識なのか(間違っちゃいないけど……)、息子が昨晩「サンタさんこわい」と言ってなかなか寝付けませんでした。

 で、今朝、枕元の包みを見て、きゃっきゃと喜んでましたけれども。

続きを読む»

自分で自分に贈るのは本

 昨日(23日)、大阪市内某所にてゲーム会に参加。
 
 楽しかったです。

 
 で、帰ってきたら、嫁が「頭痛がする」と言っており、既に就寝した息子はお腹をこわしていたとのこと。

 罪悪感。

 
 それで、というのではないのですが、いろいろ考えたこともあるので、それもまた近いうち書くかも。書かんかも。

本を買いました

 クリスマスだから、というわけでもなく、まあ日常的に本は買いまくっておるわけですが。

 今日はなんか特別。

続きを読む»

ハリネズミの追いかけっこ:ひらがなインスト

 はりねずみのおいかけっこ
 ハリネズミの追いかけっこ

ハリネズミ箱

Zicke Zacke Igelkacke:2009:クラウス・ツォッホ:ツォッホ:2〜4人:4歳以上

 みんなで はりねずみ になって、きょうそう します。

 
ハリネズミ1

 はりねずみは せなかに ひとつ、じぶんの いろの きのみ を おぶっています。

 
ハリネズミ2

 うしろから おいぬかれて、きのみ を とられたらまけ

 うしろから おいぬいて、きのみ を いっぱい あつめたひとが かち です。

続きを読む»

つい最近まで3歳だった息子が好きだった絵本

 4歳となって1ヶ月とちょっと。

 誕生日の日に贈った『すてきな三にんぐみ』も気に入ってくれた様子です。

 よかったよかった。

 
 さてそんな息子の愛してやまない絵本たち3歳篇です。

 記事タイトルに「好きだった」と銘打ってますが、未だに大好きなようですよ。

 ちなみに0歳篇1歳篇および2歳篇で紹介した絵本も、相変わらずお気に入り。

 ひらがなが読めるようになったので、ますます読むのが面白いみたいです。

 ただ、読むのは専ら嫁で、息子はせがみ倒して聴いてるだけですが。

 
 今回は増量8タイトル。

 では参ります。

続きを読む»

レトロビルの夜:初参加篇

 去る12月11日、第4回レトロビルでゲーム会」に参加してきました。

 遊ぶのに忙しくて写真を撮る暇もなかったため、簡単に振り返ります。

当日は

 たまたま中之島のイルミネーション「OSAKA光のルネサンス」がスタートする日で、ゲーム会場である大阪市中央公会堂の周りは人(カップル・家族連れ・マスコミ関係者らしきもろもろ)でいっぱい。
 
 会場入り口は目と鼻の先だというのに、警備員のおっちゃんに「こっちは一方通行なので通れません」とわけの分からないことを言われ、迂回するはめに。
 
 まあ、たいしたロスでもなかったわけですが。

遊ばせてもらったゲーム

 ノイ
 キャット&チョコレート
 キャット&チョコレート ビジネス篇
 パンデミック
 魔法にかかったみたい


 
 の五つを3時間のうちに遊びました。

 なんとも濃密で充実した3時間でございました。

 
 いずれも初めてのゲーム。

 『パンデミック』ではウイルスから地球を救いましたよ(初級レベル)。

 
こんな雰囲気

 主催の秋口さん他グループSNEよりいらっしゃったゲストの方々の挨拶のあと、全員起立してゲーム開始まえの卓選び。

 あちらこちらから「あ、これやりたい」とか「ここまだひとり空いてますよ」みたいな声が聞こえます。

 ある程度落ち着いたら各々ゲームスタート。

 終わった卓の人たちは挙手して、他の卓が終わっていればメンバーシャッフルの後、別のゲームが始まります。

 ひっきりなし、ノンストップ。

 小腹対策にお菓子を持っていってたのですが、封を開ける暇もありませんでした。

 
 いや、まあ本当に、それどころでない。

 時間も限られているし、遊びたいゲームが多過ぎる!

 
 先月の「ボードゲームラボ@天満橋」で知り合ったwaimanさんと最初は一緒に回っていたのですが、2人して「うわあ」「たのしいっすねえ」「そおっすねえ」とニタニタしてしまっていました。

今回の一押しは

 いちばん面白かったのは『キャット&チョコレート』でした。

 これはゲーム会主催者へのお世辞でもなんでもなく、「わたしはこのような方法でこの危機を乗り越えました」と高らかに嘯く直前のドキドキ感、もうクセになりそうです。

 参加しなくても、他人のを聞いてるだけでも楽しい。

 あり得ないこじつけに爆笑したり、自分にはない発想に「そう来たか!」と膝を打ったり。

 思考が硬直している上に喋りも上手くない私は、案の定弱かったですが(獲得枚数ゼロ!)、是非またやりたいゲーム。

 それからなぜか映画『シャイニング』も見返したくなるようなゲームでした。

 おすすめです。

 
その他のゲーム

 『ノイ』は手軽に遊べる好ゲームですね。

 会場の雰囲気もありましたが、このゲームをはじめに遊んだおかげで、初参加で強ばっていた心持ちも随分ほぐれたように思います。

 
  —・—

 『キャット&チョコレート ビジネス篇』

 身近な設定だけに、『キャット&チョコレート』ほどにはなかなか楽しみきれない部分も……。

 これもまあ、滅茶苦茶に面白いんですけどね。

 同期の昇進を妬んでいる絵柄が最高でした。

 
  —・—

 『パンデミック』はちょっと敷居の高さを感じました。

 協力プレイというのが初めて、という私自身の事情もあり、何度かやればすんなり入れるゲームだとは思うのですが。

 ただ、カード枚数によってそもそものプレイ時間だったり難易度だったりを調整しているあのシステムは、思い返すだに惚れ惚れしますね。

 そういう美しさを垣間みるゲーム。傑作という巷の評価にも納得です。


  —・—

 『魔法にかかったみたい』はドベ。

 手札を選ぶ時点で悪手が多い。反省。

 リソースを獲得する見通し(他プレイヤーの状況や思惑含め)が全然上手くいってなかったのと、あとは席順のせいでしょうか。

 これも何度か遊んで確かめてみたい気がします。


 カードの判別がしづらいのがネックですねえ。

 
そんなことですので

 次回のレトロビルも行くつもりです。

 仕事休めたら休んで。休めなかったら帰りにでも。


 ちゃんと、何か食べてから。

 帰り、ものすごい空腹でしたので。

 
IMG_1225.jpg

はやぶさ君の冒険:箱を開けよう!


はやぶさ箱

 発売から10日ほど経ってから入手です。

 
 すでにニコ動では類似の企画動画が見られるようになってましたが……。

 というかアレを見て、いてもたってもいられなくなりすごろくやさんに注文してしまいました。

 
 そんなわけで、こんなおまけも同梱されて到着。

IMG_1232.jpg

 カレンダーです。

 これがあることをすっかり忘れていました。とっても得した気分です。

続きを読む»

かつて2歳だった息子が好きだった絵本

 0歳篇1歳篇に引き続き、2歳篇に参ります。

 いよいよ男の子特有のアレが始まります。鉄……。

 
 いや、その話は少し後に回しましょう。
 

 

続きを読む»

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター