FC2ブログ

フェア終了しました!

 本日で2月も終わり。

 職場でのボードゲームフェアも、今日で終わりました。



 
 売り上げに関しては、「単発のフェアとしては成功のラインに達したかな」と思うところ半分、「もっともっと数字を上げられたのではないか」と思うところ半分。

 
 本は(主に「放課後さいころ倶楽部」が)よく売れてくれました。

 あと、大商大の本ですね。仕入れて良かった。

 あ、大商大のアミューズメント産業研究書に行けば買えるそうなので、もし「本を見てから買いたかった」という方は是非東大阪へお越し下さい。

  —・—

 ゲームの売上数は、去年よりもはっきりと良くなかったです。

 これに関しては品揃え等含め、反省材料として(もし次回があれば)次回に活かしたいと思います。

 
 Twitterでも呟いたことなのですが、私の目標は売り上げよりもボードゲームそのものの認知度を上げることでしたので、それについてはあまり気にしておりません。

 とにかく、「ボードゲームが色々あるんだ」ということ「キウイゲームズという専門店があるんだ」ということを知ってもらうこと。

 その目標さえ達成できれば、数字は二の次です。

 
 書籍が売れなかったらそんな悠長なことも言えなかったのですが、幸いにしてよく売れてくれました。


 
 ということで。

 
 
 ご来店下さった皆さま、本やゲームなどフェア商品をお買い上げ下さった皆さま、Twitterなどで拡散してくださった皆さま、本当に、本当にありがとうございました!!

 
 もちろん、協力してくださったキウイゲームズ様にも大感謝しております。

 なんとか今後も人気企画として、定着させていきたいですね。

  —・—

 さて。

 俺は明日から職場でどうすれば。(A.仕事)


 
スポンサーサイト



テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

ペルガモン:プレイレポート

ペルガモン箱



 「細部へのこだわり」に喜んでしまう気持ち。

 これ、何なのでしょう。

 そこに「遊び心」まで見せつけられると「嗚呼」とため息を吐いて惚れ込んでしまいます。

 
 例えば、故・伊藤計劃『虐殺器官』の比較的冒頭の導入部で、「文字はフジワラという名前のトウフ・ショップが使っていた車であったことを物語っている」という一文が出てきます。

 直前まで主人公たちの凄惨な軍事行動の場面が描かれていて、いきなりのパロディ。

 ある年代の日本人ならにやりとできる一文をあえて差し込んできた伊藤氏の、この遊び心が私は大好きです。

 
 「遊び心」には、それを埋め込んだ人と、気付いた人との間に、ある種の共犯関係が出来上がります。

 公衆の面前で、二人きりの暗号を送りあって楽しむような。

 
 そんな「遊び心」は、本や映画や音楽、または絵画などの場合、鑑賞する側が一方的に受け取るだけで、その場で一瞬ほくそ笑んで終わるのが大半です。

 一方、ボードゲームのコンポーネントの場合、この一度受け取った「遊び心」を反芻する機会に何度か恵まれることがあります。

 
  —・—

 今日取り上げる「ペルガモン」は、ぱっと見ではわかりにくいものの、とてもコンポーネントが凝ったゲーム。

 例えばこれ。

ペルガモン:入場券タイル

 ペルガモンにおける勝利点チップ、「入場券タイル」ですね。

 掘り出した出土品をペルガモン博物館に見に来た入場客が描かれています。

 
 全て同じ1勝利点でしかないのですが、絵柄がバラバラ……これはいちいちコストもかかるしデザインの手間も要るしで、はっきり言って無駄です。

 ですが、この細部へのこだわり1つ引き受けることによって、「ベルリンの様々な人々が訪れている」という雰囲気をぐっと演出してくれます。

 素晴らしい「遊び心」です。


 

続きを読む»

テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

怪我をしました

 えー、本日は大変お恥ずかしい限りなんですが……。

 
IMG_6342.jpg

 私の不注意により、右手中指を骨折いたしました。

 以上、ご報告まで。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

嫁とランチ:ふじ川

 今日も嫁と近所でランチ。

ふじ川エビコロ

 八戸ノ里の串カツ屋「ふじ川」のエビフライ・コロッケ定食。

 略してエビコロ定です。

 このお盆プラス、大きなイチゴがデザートで付いてきました。

 
 さすが油のプロ、と思ったのはコロッケです。

 厚めの衣が見た目よりもあっさりしていてサクサクで、めちゃくちゃ旨かった。

 キャベツたっぷりなのも嬉しかったですね。


  —・—
 
 お店は八戸ノ里の駅から北の方にずっと行って、御厨の交差点の手前にあります。

 コーナンPROの向かい、と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

 
 外装内装ともにシンプルで綺麗。

 上品で落ち着く空間です。懐に余裕がある方は夜にも食べにいってみてはいかがでしょう。

 私はちょっと無理……。

 
 
 

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

レトロビルの夜:フェア宣伝篇

 去る1月19日、大阪市中央公会堂で開催された「レトロビルでゲーム会」に久しぶりに参加しました。

 て、もう1ヶ月……。

 
中央公会堂

 
 とにかく次回(2月20日)までにさっさと書いてしまいますね。

 
  —・—

ツリーハウス

 
 最初に遊んだのは「ツリーハウス」。

 持ち主の方が「よくわからない微妙なゲーム」と仰っていたのを受けて「じゃあそれやってみましょう」ということに。

 ゲーム会のこういうノリはとても良いですね。

 結果グダグダになっても笑える。で、ツリーハウスも案の定グダったんですが。

 まあ、二度と遊ぶまい、くらいのことは思えましたよ。

  —・—

深海生物

 次は「深海生物カードゲーム」。

 
 割合深海魚など好きな方なので、フレーバーをじっくり楽しみたかったのですが、それ以上の楽しみはあまりないゲーム。

 他のプレイヤーが学会に行きにくいタイミングを計って発表、とかできれば良いのですが、システム的にそういうタイミングは訪れません。

 フレーバー面も、他のプレイヤーがプレイしたカードも合わせて楽しめたらもっといいのになとか思いましたね。

 
  —・—

クトゥルフダイス

 次は「クトゥルフダイス」です。

 
 ダイスゲーム嫌いでクトゥルフもよく知らない(小説なら読みたいがゲームとして楽しむ気にはならない)私としては、正直運試しでしかありません。

 なんでこれ遊んでたんだろう?

 そして遊んでどうだったかの記憶もありませんよ。


  —・—

王宮のささやき

 次は「王宮のささやき」でしたね。

 コザイク版は初。

  
 他の人が自ら首を絞めていくのを傍観する感じで遊んでました。

 最後にチャンスが来たので手札を出し切って勝利。

 この「参加しなければ負けない」感じが、多少ウケが悪いような印象。

 手番の色指定システムは面白いですけれど。

 
 私は絵が……絵がね……アイコンはとっても見やすくなったのですが。


  —・—

 最後に「ブラッドバウンド」を2回遊びました。

 写真なしです。

 正体隠匿系のチーム戦。

 誰かが脱落したら決着する、というあっさりしたルールでした。

 「ってことは?」「ってことは?」とプレイ中についつい言ってしまう、推理ゲームでもあります。

 
 2回目は所属チームとエンブレムが逆の役職(ハーレクイン)で、振る舞いが難しかった。

 結局異端審問官にうまく動かれて両チームとも負け。

 なかなか悪くない印象です。

 
 「チームメイトの足を引っ張っては行けない」みたいなプレッシャーのかからないような慣れたメンバーで遊ぶととっても楽しいはず。良いゲームですね。
 
 
  —・—

 こんな感じでこの日のゲーム会は終わりました。

 
 どうやら疲れてたらしく、終わった頃にはヘロヘロになっていて、テンションが含めに見えてたかもしれません。
 
 とにかく今月のフェアの宣伝だけ終わりの回にさせていただきましたが、特に機嫌を損ねていたりとかではなかったのです。

 遊んでいただいた皆さま、主催者番棚様、お疲れさまでした&ありがとうございました。

 
 次回も行きますよ。多分。

 なに持っていこうか……。

テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

Clips

 我らが西脇綾香さんの誕生日ですが、それについてはあまり触れない記事になると思います。

 
 うん、でもちゃんと言っておかなくてはね。

 25歳のお誕生日おめでとうございます

 だいぶ年上のおっさんですが心よりリスペクトしております。

 
  —・—

 まずは、ナタリーの、関和亮監督のインタビュー記事より引用。



──「マカロニ」のPVはこれまでと雰囲気がガラッと変わりましたね。

このビデオは初めは作る予定じゃなかったんです。でも「Baby cruising Love」との両A面だから、こっちも必要でしょってことになって。ずっと彼女たちの人間らしい部分を見せないようにしてきたけど、曲調もこういう感じだし、逆方向に振り切って「休日のPerfume」みたいなイメージでやろうかなと。

──これは実際に8mmフィルムのカメラを使って撮影してるんですよね?

そうです。フィルムがどんどんなくなっていくので、今のうちにそれを使いたいなっていう気持ちがあって。あと、普段「テクノ少女」って言われてる子たちがノスタルジックな映像の中で天真爛漫に動いてると、もしかしたらこの子たちはもう存在しないんじゃないか、これは30年前の姿なんじゃないか、みたいな見方もできるんじゃないかって。まあ、それは映像では語ってない裏テーマなんですけど。

 
 (「Perfume Clips」発売記念 関和亮インタビューより)

続きを読む»

テーマ:Perfume - ジャンル:音楽

スノーの酒場に案内しました

 2月7日金曜日。

 この日はお休みで、夕方から鏑木くんとどこかでボードゲームを遊びにいこうと予定を組んでおりました。

 私「どこに行こう?どこが良い?」
 鏑木「スノーの酒場がいいです」

 どうもこのブログの先日の記事を読んで猛烈行ってみたくなったそうです。


  —・—

 そんなこんなで18時に西中島南方で待ち合わせ、開店直後にお店に突入しました。

 
 ビールを頂きながらおつまみmgmg。

ドライフルーツ

 私「このイチジク旨いね」
 鏑木「マンゴーかなこれ。これいけますよ」

 
  —・—

 

続きを読む»

テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

本屋でボードゲームナイト:ショウダウン篇

 昨日(2月8日)の仕事帰り、北浜の古書店FOLKさんにて開催された「本屋でボードゲームナイト カジノロワイヤル」に参加してきました。


 今回のテーマはカジノ!

 テキサスホールデムやブラックジャックなど、トランプゲームが中心です。

 
 チーム戦なので、チームの勝利のためにと大富豪の卓で必死に戦うも、なかなか上がれない。 

 あとあと役に立つかもしれないと思い、手札を何枚かくすねるのに精一杯。

 
 そう、この日はバレなければイカサマOKなのです!

 
 

続きを読む»

テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

嫁とランチ:Asian Dining Bar FUSION

 平日の休みの日は嫁と外でランチを食べることが多いです。

 息子も学校に行ってていないので、変な気を回さずに食べたいなと思ったものを即食べに行けます。お腹も気持ちも満たされてとても幸せなひと時です。

 
  —・—

 今日は家の近所の「フュージョン」さんというお店に行ってみました。

 
 いつもベジンさんに行く途中で看板を見てて、気になってはいたのですね。

フュージョン看板1

 これがその看板。

 

 の一文字が気になりすぎて何のお店か一瞬分かりません。

 さらにぎょっとするのが次の写真。
 
 
フュージョン看板2

 舗道に立ててある看板。
 
 謎すぎる。

 
 
 実際は、世界中華料理大会で準優勝を取ったという確かな腕前のオーナーシェフによる、創作中華料理屋さん。

 ナシゴレンなども出されるようで、必ずしも中華の枠に捉われないメニューのようでした。


 中は少し暗めでテーブル席が仕切られており、割とカップル向けな印象を受けました。

 大勢で騒ぐ店というよりは、仲間内で料理とお酒を楽しむお店ですね。

  —・—

IMG_6099.jpg

 今日私が食べた日替わりランチ。
 
 「若鶏の特製ソース」に、ご飯、サラダ、スープ etc.

 830円でした。

 
 唐揚げがまずデカい!

 甘みのある特製ソースが絡んで竜田揚げ風味。

 パリパリの皮の先には、柔らかい鶏肉。

 食感での快感とともに舌に押し寄せる肉汁。たまらん。


 さらにその唐揚げの下に敷いてあるキャベツにまでソースがしみ込み、これまた旨い。

 基本キャベツの千切りはドレッシング不要、生至上主義の私なのに、完全に覆されましたよ。

 嫁と「キャベツ甘くて美味しいね」と言っていたら、嫁が私のお皿を見て「イチゴ乗ってる」と指摘しました。
 
 そう、ふかふかのキャベツの上にちょこんちょこんと乗ってる赤いもの、これイチゴなのです。

 そして合うんですこれがまた。

 
 いやあ、美味しかった。

  
  —・—

IMG_6096.jpg

 そしてこちらは嫁が注文した香港焼きそば。

 あまりに美味しそうなので嫁に殴り掛かって奪おうとしたところ、クロスカウンターで防がれました。

 でもちょっとだけ分けてもらったので頂いたところ……これまた絶品。
 
 嫁も旨い旨いと食べておりました。

 玉子がかかって黄金に輝いて見えましたね。次はこっちを注文してみようと思います。

 
 そして、嫁と私とに共通して出されたスープもちょっと独特。

 よく王将とかで出される感じの玉子スープかと思いきや、とろみがしっかり付いてて味も濃く、それでいてメインを邪魔しない絶妙なバランスです。

 嫁「スープもおいしい。このスープ、あんた好きな感じやろ」
 私「うん」

 このスープの「予想の斜め上いく感」に、いかに自分の舌が王将に慣らされてたのか実感しました。

 いや、王将も美味しいんですけどね。

  
  —・—

 ボリュームもたっぷりで、二人ほくほくしながら帰りましたよ。

 もっと早くに食べにいってたら良かった、というのは嫁の弁。私も同感です。

 またリピートしたいお店が増えました。


  —・—

 リピートと言えばベジンさん

 この間も嫁とカレーを食べにいきました。
 
 
 フュージョンさんから目と鼻の先なので、ここのドーナツを買って帰るというルートもおすすめです。

あーすどーなつジンジャーティー

 カレーの食後に出されたジンジャーティーとあーすどーなつ。

 あーすどーなつは卵と牛乳を使わない、純植物性。

 
 もっちもちで美味しいのです。

あーすどーなつ

 さらにこの日は揚げたてで、歯触りサクサク。

 個人的にベストあーすどーなつな日でしたよ。


  —・—

 以上、珍しくグルメレポートでした。

 
 今後もお店ネタはちょいちょい書いていこうと思います。

 八戸ノ里は最近商店街のサイトが作られたり(こちら)、来月には「なのはなバル」も開催されたりして、盛り上がりを見せている地域。

 私もせっかく近所なのでどんどん紹介していけたらなと思います。
 
 
 

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

スノーの酒場に行ってきました

 一昨日(2月2日)、ワッツさんを誘って、仕事帰りに「スノーの酒場」さんへ遊びに行ってきました。

 
 場所は西中島南方。

 地下鉄の駅の北改札口を出て、右に(東に)信号をわたるとすぐ看板が見えてきます。駅近。

 
 今から行くよー、とワッツさんがTwitterでつぶやいたところ、ディアスさんとかのきちさんから合流されたいとのお申し出があり、結局4人で遊んでました。

 
 
  —・—


 

続きを読む»

テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター