FC2ブログ

かつて1歳だった息子が好きだった絵本

 0歳篇はこちら

 4歳は4歳なりにかわゆいうちのアホな息子ですが、1歳の頃は垂涎もののかわゆさを放ってそりゃもう神々しかったものです。(親馬鹿)

 
 で、1歳ともなると、そろそろ挨拶とか食事とか歯磨きとかトイレとかを理解してもらう用の絵本が必要なのかなー、とオトンなる私は悩みました。

 結局「面白くない」という理由でそれ系の絵本は一切買わず(知人から頂いたりはしたものの)。

 そのぶん後で大変苦労したのですが……。

 
 さて、今回もすべて息子のフェイバリット絵本です。もちろん効き目には個人差がありますのでご了承ください。

 ただ今となっては、何を与えても彼は気に入ってくれたかも、と思ったりもします

 選ぶ方は必死でしたけどね。
ゆめ にこにこ

 こぐま社『ゆめ にこにこ』

 作者の柳原良平は、サントリーのキャラクター「アンクルトリス」のイラストで有名ですよね。

 とてもかわいい絵本。

 最後のページの「ゆめ にこにこ」でぐっすり寝付いてくれよ、という願いを込めて買いました。まあ、寝ませんが。

 個人的には「つき しーん」と、そこに至るまでのリズムが好きです。

 
だるまさんが

 故かがくいひろしの超名作絵本『だるまさんが』(ブロンズ新社)です。

 この絵本は4歳になった今でもお気に入りです。

 絵本のだるまさんと一緒に身体を揺らしながら読み聞かせ、息子も私も大いに楽しみました。

 これ以後『だるまさんの』『だるまさんと』と、「だるまさんシリーズ」は計3作出されましたが、『だるまさんが』がいちばんいいと思います。

 あ、ちなみに家にあるのは初版本。ちょっとした自慢です。もうボロボロですが。
 
 
だーれだ だれだ!

 映画にもなった『あらしのよるに』の原作者きむらゆういちの仕掛け絵本『だーれだ だれだ!』です。
 せべまさゆき画、出版社は小学館。

 1歳といえば、「いないいないばあ」で遊ぶのが大好きな年頃。

 動物が出てくるこの仕掛けが好きで、ぱちぱち遊んでいました。

 ただやはり、1歳といえば、力加減というものを知らない年頃。

 ある日、思い切り引っ張った仕掛けが絵本から離れて宙を舞い、リビングを横切りましたよ。

 仕掛け絵本の寿命は常に短い……。


 
なーんだ なんだ

 カズコ G・ストーン『なーんだ なんだ』<(童心社)。

 まぎらわしいタイトルが続きます。

 こちらは仕掛けのない、普通の絵本。

 パンダの「こんにちは!」の時にペコリとお辞儀してましたね。あれは可愛かった。思い出すとにやにやしてしまいます。

 そしてこれもいまだに時折読んでます息子。

 
わんわんわんわん

 次は、むしろ私のお気に入り絵本。

 『わんわんわんわん』です。作高畠純、理論社刊。

 動物が色々出てきて泣きわめくだけなんですが、とぼけた感じで好きなのでした。

 ただ、読み聞かせるときは動物の鳴き声になるべく似せようと頑張ってしまい、毎回喉を痛めました。そんなハイリスクナンセンス絵本。ですがおすすめ。

 ちなみに先日、親戚の赤ちゃんに『おどります』という同じ作者の絵本を贈りました。こちらもおすすめ。

 

ミキハウス絵本

 当時の息子はデパートとかでよく売ってる音の出る絵本がとにかく好きでした。(今でも多分好き)

 うちにもいくつか親戚に買ってもらったものが……。

 それでまあ、歌ってばかりでメシも食べないし、寝付きも悪い悪い。
 
 
 でも、乱暴に扱うので、すぐ鳴らなくなりましたね。

 で、これもう鳴れへんな、という風に話してたら、「なえへんあー」などと喋り出してびっくり。そんな思い出があります。

 
エンディング&次回予告

 1歳篇はこんな感じです。

 他にも物語のある絵本も買ってはいたのですが、ハマり出すのは3歳からでしたね。

 
 このあと、2歳を迎え、嗜好に「男の子」色がはっきりと浮き出てきます。

 というわけで、両親驚愕のオタク2歳篇に続きます(こちら)。


 ちなみに今、記憶をたどるために当時撮ったビデオを見返しているのですが、大発見しました。天使です!ここに天使が映ってますよ!(親馬鹿)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター