FC2ブログ

職場ボドゲ部:始動篇

 いよいよこの日がやって参りました。

 職場の人でゲームが好きそうな人たちに声をかけまくり、3人確保。

 大阪難波付近某所にて11時から17時まで(お昼休憩含む)ボードゲームで遊びました。

 
 
第一回目

 遊んだのは、

 ニムト
 ピラニアペドロ
 カルカソンヌ
 勝利への道コンパクト
 パトリツィア


 の五種。

 
 これらのゲームによって、カバンをパンパンに膨らませて現れた私は、メンバーの苦笑をみごとゲット。

 でも楽しみで楽しみで、重さなんて感じませんでしたよ。

 あ、帰りは超重かったです。

 
 貴重なお時間を割いていただき参加してくださった根子さん、S’さん、鏑木くん、本当にありがとうございました。

 
さらっとおさらい

 ニムト

6ニムト

 メンバーのうちの一人S’さんが20分ほど遅れて参加になり、3人でまずニムト2ゲーム、4人になったところでもう2ゲーム遊びました。

 
 このゲーム、本当に素晴らしい。

 ルール説明が割とすんなり行くし、ゲーム自体もすぐ終わります。

 それでいてカード選択が熱い。1枚1枚本当に悩みますねえ。

 だめだ打つ手がない、と思ってだしたカードがセーフだった時の安堵感がたまりません。

 
 これで1000円。マストバイですよ、ええ。

 
 ピラニアペドロ

ピラニアペドロ

 大量の石でつかみはOKというインパクト重視ゲーム。

 
 あとはいかに下家の人間を陥れるかの応酬。
 考えようによっては凶悪なゲームですね。

 とはいえ雰囲気はほのぼのとしており、全員で同じ方向に突っ走ったりした時は爆笑が起こります。

 
 私の下家のS’さんが私の罠を見抜き、S’さんの下家だった鏑木くんがその余波をもろにくらってドベ。

 もう一回やってみようということになりましたが、二度目も同じ結果に。

 
 いやあ席順の妙ですね本当に。(こら)

 
 カルカソンヌ

カルカソンヌ

 お昼休憩の後、カルカソンヌ。

 一回目は単独で遊び、二回目は追加キット1を入れて遊びました。

 都市を巨大化させる根子さん、草原に早々にコマを派遣する鏑木くん、めくるタイル運に恵まれずに道で稼ぐしかなかったS’さん、人の都市に便乗あるいは乗っ取りを企てる私。

 
 四者四様。特徴がそれぞれ現れて面白い。

 
 ピラニアペドロの反省を踏まえてか、三人のプレイヤーが性根のひん曲がった特定の一人(私)には絶対勝たせまいと一致団結。

 いやあ良い光景だ。ボードゲームの素晴らしさは、やがては世界平和につながるってことなんでは。

 とか思ったりする。

 あ、ばか!そこに三叉路置いたら草原が切れてしまうじゃないか!

 
 などと叫んだのは決して本心ではありませんよ。ありませんとも。

 
 勝利への道コンパクト

勝利への道コンパクト

 前に進みたくないすごろく。

 
 実は私、このゲーム遊ぶの初めてです。

 ルールは一応読み込んできたつもりなのですが、「じゃあこういう時はどうなるの」的な質問には上手く答えられず。

 
 これは大反省。やっぱりチョイスを間違ったかもです。

 皆さんに助けてもらって楽しく遊べたようなものの、今後はこういうことの無いようにしようと思います。素直にケルトタイルとかにしとけば良かった。

 
 そして遊んでみての発見なのですが、プレイ感もそんなに軽くない。むしろ悩ましすぎます。

 というわけで皆さんごめんなさい。次もしやる時は、完璧にしておきます。

 
 パトリツィア

 最後に一番雰囲気のあるボードゲームを、ということでパトリツィアを選びました。

 インスト込みで30分ほどで終了。おお、意外とアッサリ。

 で、写真を撮り忘れました。アホ。

 点数の高い都市に塔をなかなか置けず、貴族の顔も1セットしか揃えられなかったのですが、ふたを開けてみると私が一位。なぜだ。

 短い割に、しっかりゲームをした後味が残る良いゲームです。

 嫁以外の人と遊べて良かった。

 
とろとろ解散

 パトリツィアが終わって時計を見ると午後5時前。

 お開きの時間です。あっという間でしたね。

 
 せっかくなんで帰りに、と3人をイエローサブマリンなんば店へと誘い、ボードゲームを色々紹介して解散に。

 
 ここで私はボドゲ部の結成を宣言し、部長私、部員私オンリー、皆さんは準部員ということを勝手に決めました。

 こんな感じで良かったら是非また遊んでやってくださいな。

 
 そして、部活動一発目ゲーム会、超楽しかったっす。

 
その他

 
 今回の教訓色々。

 1・ルールをしっかり把握していないゲームを持ち込むのはやめよう。無謀すぎる。
 2・プレイマットくらいは持参した方がよいかもしれない。
 3・もう少し多く写真を撮ろう。
 4・軽めのゲームは複数回遊べるので、もう少し絞り込んでも良かったかもしれない。
 5・とはいえ、もうひと回り大きいカバンを買おう。スコットランドヤードくらいは入れていきたい。

 
 こんなところでしょうか。

 あと今後あったらいいかもしれない、購入検討ゲームも方向性が変わってきそうです。

 
 そして第二回部活動は早めに日程を固めて、誘ったけれども今回来られなかったという人たちもまた誘おうと思います。
 まずはそこ。

 
 ゲームの喜び、仕事仲間との懇親、それから反省点と、とにかく収穫の多い第一回ボドゲ部ゲーム会でした。

 やってみて良かったです。
 重複しますが、御三方とも本当にありがとうございます。

 
 あと、送り出してくれた嫁にも感謝。ありがとよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター