FC2ブログ

レトロビルの夜:チャリティ篇

 去る3月18日、第7回「レトロビルでゲーム会」に行ってまいりました。

 
 いつもは300円(途中参加の場合は200円)払って参加させていただいてるのですが、今回は参加費無料。

 
 ただ、お金は募る。

 参加者は主催者を信頼して出す、という会でした。
今回も途中参加

 遊んだゲームは、

 ニムト
 もっとホイップを!
 大勝負
 カタン


 でした。


  —・—

 18時半を少し回ったところで会場入りすると「ニムト(6ニムト)」に誘われました。

 ここのところ遊ぶ回数が多いです。

 なんとなく出しかたのコツらしきものがつかめてきた気もします。

 6人中マイナス7はなかなかの好成績では。やはりニムトは楽しい。


  —・—
 
 お次は「もっとホイップを!」。

 持ってるくせに私なかなか勝てません。いいところにすら行かない。

 きっと苦手なんですね、この手の奴が。

 
 めまぐるしく局面が変わると脳みそ対応しきれなくなるのでしょう。

 それから他プレイヤーの思惑を読むのも下手なのか。

 教訓・自分のことだけ考えるのはやめよう。

 
  —・—

 「大勝負」は今回唯一の初プレイゲーム。
 
 先物取り引きをモチーフにしたゲームなのですが、相場価格変動カードの情報を隣のプレイヤーと共有する、という異様なシステム。

 上家の思惑を推理しつつ下家を妨害するのが勝利につながる遊び方なんだ、と終わったあとに気付きました。アホです。


 慈善事業での最下位脱落はなかったものの、実質最下位に近い5人中4位。

 もう一回やりたいですこれ。


  —・—

 「カタン」はきつかったです。

 全く道を延ばせず港も手に入れられない中、ひとりチャンスカードを引く手番が続く。

 
 他に出来ることがない。交渉をしても、欲しい資源を誰も持ってない。

 そんな中なんとか都市化と開拓地を一個増、あとは騎士賞とポイントカード4枚で勝利。街道出てればこんなにもしんどくはなかったはず。

 運が味方してくれたのでしょう。

 
今回のゲスト

 かつて読み耽った『フォーチュン・クエスト』シリーズの著者、深沢美潮先生がいらっしゃってたようで、「かつてファンでした」と言うのも失礼な気がしたので特に挨拶はせず。

 
 先生が閉会の挨拶にて曰く「とても良かった」とのことで、また来ていただければ嬉しいです。

 などと主催者でも関係者でもないのに思ったりする。

 
 急遽チャリティゲーム会となった今回ですが、いつもと変わらず和気あいあいとした楽しい一夜でした。

 
次回は

 第8回は4月20日の予定だそうです。

 行けるかな、どうかな。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター