FC2ブログ

ことばのこと多少

 常に「スローガン」は「キャンペーン」の内部から発せられる広報の一部で、いま私の中にある具体例としてはもちろん大震災以後に飛び交っている「激励」や「愛国心発揚」の文句の数々なわけなのですが、これが選挙ポスターや事務所、街宣車にでかでかと張り出されるとやたら不快に感じるのは、かつて私たちの内部にあったはずの言葉をあっという間に「キャンペーン」が取り込むその手癖の悪さが気に入らないのと、かつて私たちもその「スローガン」を掲げた「キャンペーン」(あるいは「国民国家」と呼んでも大差はないかもしれない)にいつの間にか荷担してしまっていた当たり前の事実が明るみにされる気恥ずかしさと、両方あるのかもしれないなとか小難しいことなど考えつつも、じつは「職場ボドゲ部」というなんだか据わりの悪い呼び名をカッコいいなにがしかに変えれんもんだろうかといった、全くもってしょうもないことで悩んでいるのが大半ですよという毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 
部活の名

 私が部長と全部員を兼ねた部活として発足したところですので、名称も何も私のさじ加減ひとつな訳なのですが、とは言え「ロンダーズファミリー」とか「真夜中の子供たち」とかにしてもまず「それ何ですか?」という質問に長々と答えなければなりません。

 だいたいこれではなんの部活なのかもわからない。誘いづらい。

 ということで、

 1.何の活動をしているのか分かりやすく
 2.その上とっつきやすく
 3.かつ都会的でスタイリッシュな

 そんな名称がいいのです。望ましいのです。

 望ましいのだぞ!!

 てビックリマークいきなり重ねてみても閃いたりはしないのですが。

 
候補その1

 ボドゲ部。

 その濁音率100パーっぷりはスタイリッシュとは真逆。

 というより単純に言いにくい。

 そんな風に思っていたら、ここで「デジタルゲーム」に対する「フィジカルゲーム」という括り方を知りました。

 フィジカル。なるほど。

 もともと「アナログゲーム」という呼び方に違和感がありました。

 というのもボードゲームにおいての様々な処理や判定はほぼデジタルで、例外的に「キャット&チョコレート」(祝!日本ボードゲーム大賞受賞!)のセーフ/アウト判定などは確かにアナログかも知れませんが、ほかにはあまり思いつきません。

 ダイスを手で振っても、ダイスが角で立つわけではない。要するにそういうことです。

 どうも「アナログ」という言葉は「アナクロニスム」のイメージを重ねられて認識されているようなところがありますね。私にはいまひとつしっくりきません。

 そこで、ボードゲームやカードゲームを「フィジカルゲーム」と呼ぶことに「おおこれは」となったわけなのです。

 
 候補その1は、「フィゲ部

 どうでしょうか。


 短くて呼びやすいし、ちょっとミステリアス。

 うっかりすると「ヒゲ部」へと転がり落ちてしまいそうな危なっかしさ。母性本能的な何かをくすぐってくれそうですよ。

 さらには北斗の拳ザコキャラの断末魔「ひでぶ」との親和性も感じられ、街中では大声で叫ぶと確実に誤解を招きそうです。

 そんな「タブーすれすれ」なところも最早ピュアとは遠く離れてアダルトな私たちには魅力なのでは。

 
 問題があるとすれば「フィジカル」という言葉の持つ「身体的」イメージでしょうか。

 身体ですのでボードゲームから少し離れてしまうように思います。

 例えば「フォトパーティ」とか「ジャングルスピード」とかいったアクション系ゲームを想起させるくらいならまだしも良いのですが、「おしくらまんじゅう」とか「かごめかごめ」とかいった遊びまでカテゴライズされてしまいそうで怖いです。

 いや、別に怖くないか。

 
候補その2

 フィゲ部はフィゲ部で言いやすくていいんですけども、結局なんの部活かわかりにくいです。(あかんやん)

 いっそ部活を代表するゲームから拝借するのはどうだろうか、と私は考えましたよ。

 
 「ニムト部」。

 重い!

 いや、軽いゲームなんですけど、看板として掲げるにはあまりにも大それてます。 

 
 「カルカソン部

 重い!

 重すぎるわ!名前負けじゃ!

 追加セット全部買わなあかん上に世界大会出場を目指さなあかんようになるやん!

  
 「ノートルダ部

 いや、俺あの組み合わせ可変ボード大好きだけど!

 いつかみんなでやりたいなと思ってるけど!

 まだ遊んだことないやんか……。

 
 あ、でもそんなのでいいのかも。

 おいおい「ノートルダム」を遊べるくらいに他のメンバーを鍛えて、私のインストも向上させて、いつかノートルダム中心で遊ぶ、というのが当面の野望だったりします。

 候補その2。一応。

 
候補その3

 やっぱ頭文字で略した方がシンプルで良いかしら、と思ったりもします。

 職場(Syokuba)ボードゲーム(Boardgame)部(Bu)で、「SBB」とか?

 
 でもどうせならウルトラマンシリーズの地球防衛隊みたいな(ガッツとか)のがカッコいいなあ。
 うーん。

 
 ……。

 
 はい考えました。

 ダルニ(Dull2)とボードゲーム(Boardgame)で遊ぶ部(Bu)で、「DUBB」でどうだろう。

 レゲエ音楽掛けながら遊ぶんです、みたいなことにしてしまえば、気だるさとファンキーさがプラスされてえもいわれぬ都会的魅力を醸し出すんではないでしょうか。

 素晴らしい。シャレオツ。

 候補その3で。

 
 問題は私がダブもレゲエもよく知らないことですね。

 しかも「え、ボディシャンプー?」みたいな要らぬ質問もされそう。

 いやそれハトだから。ヴイだから。

 
候補その4

 そんなこんなで一巡し、もうめんどくさいからボドゲ部でもいいか、とか思ってたら、ハッと気付きました。

 4文字だから言いづらいのじゃないか……?

 ひょっとして3文字にしてしまえば、どっしりと落ち着いた、それでいて無駄な贅肉をそぎ落としたかのようにシャープな、そんな名称になるんでは……?

 そう「フィゲ部」のように……。

 
 ということで候補その4。
 「ドゲ部」。

 どげでしょうか。

 短くて呼びやすいし、ちょっとなまってる感じが親しみやすくはなかでしょうか。

 そしてうっかりすると「土下座」へと転がり落ちてしまいそうな腰の低さ。

 そんな「卑屈すれすれ」なところも最早おのれのMっ気を自覚して幾年も経た私たちにはぴったりフィットするのでは。

 
 ただ、ぜんぜんカッコよくないんですよね。真逆。

 
結局

 なんか「阿部カエサ部」とかでいいかなあ。(なげやり)

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター