FC2ブログ

エルサレム:箱を開けよう!

 つい先日、「我慢する」とか書いてたくせに、買ってしまいましたボードゲーム

 いや、なんか安く買えたので、なんとなく。

 
エルサレム

 イタリアのゲーム「エルサレム」です。

 デザイナーはMichele Mura。読み方はミケーレ・ムラ、でいいのかな?

 

 
エルサレム箱1

 版元であるレッドグラブのエンブレム。

 ドイツ版はアバクス・シュピーレという会社(「ズーロレット」などを出してる)から出てるそうですよ。

 
箱と盤

 さあさあシュリンクをはがしましょう。

 て、もう横のほう開いてる。まあいいや、手間が省けました。

 
エルサレム開け

 めりめりぺりぺり。

 
エルサレム箱2

 はがし終わりました。

 にしても、この外箱、しっかりしてます。美麗なボックスアートも含めなかなか上質。

 一言で言えば、高そう。

 4000円を切る値段で入手できたのは、本当にラッキーだったかも(国内ショップの相場は5800円くらいです)。

 では開けましょうか。

 
エルサレム開け2

 ぱか。

 おっ、ボードが一番上。

 早速広げますよ。

 
エルサレムボード

 あ、でかい。

 でかいなー。でもこのアートワークも素晴らしいです。

 しばし見入ります。

 
用具の確認

 さて、そのほかのコンポーネンツ(内容物)を見ていきましょうか。

エルサレム開け3

 ルールブック。

 こちらもしっかり作ってあります。

 
エルサレムルルブ

 中は英伊独仏西の五カ国語でそれぞれ書かれています。

 ふむふむ。ほほう(読めてるふり)。

 
エルサレム開け4

 その他のものも出しました。

 箱の大きさの割に少ないかな?

 
エルサレムコマ

 コマ類の数。オッケーです。

 
エルサレムシート

 次はコインのタイル。

 えーと(説明書を見てる)、39枚か……。

 あれ、42枚あるけど?

 
エルサレム確認

 元のルールブックを確認してみました。

 なぜだか英語ルールのところだけ39枚と書かれています(写真はイタリア語のページ)。

 英語ルールから日本語ルールを翻訳したのでこういう事態になったのでしょうね。

 いや、そもそもどうして英語ルールは数がおかしいのでしょう?

 
エルサレムコイン1

 考えてもわからないのでタイル抜いて行きます。

 
 ちなみに単位は銀貨が1ビザンツ。

 金貨は5ビザンツ。

 だそうです。

エルサレムコイン2
 
 はい、タイル抜き終了。

 
  —・—
 
エルサレム衝立1

 引き続いて、衝立とカード。 

 色を取ると紋章が決まってしまうのですね。

 さらに、紋章はボードの四隅に対応しているので、自然と並び順もそれで決まってしまう……。

 でも、いつも職場の人たちと遊ぶときは「はい好きな色取ってください」と最初に言うことが多いのですが、「はい好きな紋章取ってください」と言うのも変化があって面白いかもしれません。

 席替えにもなりますしね。

 
エルサレム衝立2

 ちなみに衝立の裏は、1ラウンド中4フェイズの流れがわかるサマリーシートも兼ねてます。

 
エルサレムカード

 カード類一式。セロファンを取ってしまいます。

 
エルサレムカード2

 全部あり。予備のカードも一枚ありました。

 
初期状態と箱の大きさ

 では片付けましょう。

 ゲーム開始時各プレイヤーに配るコマ類とコインをそれぞれ袋に分け、小さいキューブ各色はゲーム中に獲得するのでこれまた別に。

 残りのコインタイルと、ラウンドを示す黒い塔と、イベントカード&役職カード各4枚をひとまとめに。

 アクションカードは別に小さい袋に入れて、残った衝立はそのまま。

 
エルサレム片付け

 こんな感じ。

 2人や3人で遊ぶときはカードを何枚か抜かないといけませんが、とりあえずはひとまとめにしておけばいいでしょう。

 
  —・—

 あ、そうそう、箱の大きさ。

 本と比べてみましょう。

 12世紀のエルサレムが舞台ですからね。十字軍関連の書籍があるといいかもしれませんが……無いな。

 じゃ、マルコ・ポーロでも。

エルサレム大きさ

 校倉書房の東方見聞録と並べてみました。四六版上製。

 こうして見てもなかなか大きい箱です。

 
 ちなみに「チケットトゥライド」と箱の大きさはまったく同じです。

 
 ほら。

エルサレム大きさ2


 ボ−ドゲーマーの皆さんにはこちらのほうがわかりやすいですねきっと。

 
 競りと陣取りの要素を組み合わせたゲーム。

 ボードもカードも分かりやすくて綺麗です。たいへん気に入りましたよ。

 
 でもこれ、ルール説明するのけっこう大変だろなー。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター