FC2ブログ

クメル:箱を開けよう!

 いや、実はもう開けてますが、コンポーネント紹介企画。

 
賽苑小箱

 賽苑の小箱ゲームシリーズより、右下、「クメル」です。

 このゲーム、好きなんですよね。

 

クメル箱裏


 ひっくり返すと裏側はこんな感じ。

  
 二人用のゲームです。

 
中身

 シュリンクは開いているので、さっさと開けましょう。

 
クメル開け1

 ぱか。

 
クメル開け2

 入っているものは、ルールブックと、16枚のタイル。

 以上。

 
 以上なんです!

 
クメルタイル

 で、このタイルがまた良い。

 厚くて固い。

 その上で持った指に馴染むざらざら感。

 
クメルタイル2
 
 材質だけでなく、ビジュアル面にもこだわりが見てとれます。

 たとえばこの3のタイルには、数字の他に、いろいろと「3」を表現。

 
 上の写真のように、1列に並べたブロックの左から三番目を逆三角で示すアイデアと……。

 
クメルタイル3

 こちらのマークのように、3を図案化したものも印字されています。
 
 

クメルタイル4

 図案化した数字はルールの余白にも、さりげなく登場。

 
 クメル箱横

 さらに箱の側面には6のマーク。

 
 ここまで来ると「遊び」の域ですが、こんな遊びこそが心を鷲掴みにしてくれますね。

 
クメルタイル5

 まだまだあります。

 上の写真はタイルの裏面。

 アルファベットの「khmer khmer khmer」を囲む線、よく見ると、これもkhmer!!

 
 すげえ。

 
クメルタイル6
 
 最後にタイルの大きさ。

 横に並べたのは昨日の記事で上げた「ネオス」のカード。

 
 比べると、クメルのタイルは少し大きいくらいですね。


 この大きさもなんだかリッチ感が出て大変満足。

 
 例えば誰かがゲーム会などでクメルを遊んでる姿は、遠目からでも「何か違う」と思ってしまいますし、要するに目立ちます。

 特殊なゲームを遊んでいるんだな、ということを考える前に目が感じてしまうというか。


 コンポーネント同様にルールもシンプルで、それでいて読みあいや推理の組み立ての楽しみを濃厚に体験できます。

 1手1手がものすごく重要ですしね。

 
 短時間で終わるので、「なんか二人だけ余っちゃった」みたいな時には時間調整ゲームとしても重宝します。

 
 というわけで、ゲーマーは一家にひとつ持っとくといいと思いますよ。

 おすすめです。

  −・−

 賽苑シリーズ、次回はダズル篇です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター