FC2ブログ

ドラゴン・ディエゴ:箱を開けよう!

 あらすじ。

 クリスマスの朝、息子の枕元にあった包みを開けると、中には「ドラゴン・ディエゴ」が。

 もちろんサンタクロースは息子の意向など全く聞いておらず、完全に彼の独断専行です。

 当然のごとく息子はさっぱり食いつかず、別にもらった「ゴーカイジャージグソーパズル」に心を奪われている模様。

 出勤時刻が迫る中、息子の承諾を得てダルニは粛々と箱を開けにかかったのでした。

 
ドラゴンディエゴ

 はい、ということで開けますよ。

 息子「これどこ?」

 息子は隣でジグソーパズルと格闘中なのです。

 私「あのな、それ角のやからこの四隅のどこかやで」
 息子「ここ?」
 私「ああそこやな」
 息子「でもちがうなー」
 私「ん?反対やで。いやいや、裏返しや言うてない。そうそう上下逆」

 邪魔が入りました。開けます。
ボード、箱

ディエゴ開け

 じゃあまあシュリンクを……

 
ディエゴ開け2

 剥きました。

 
 さあ開けてみましょう。

 
ディエゴ開け3

 説明書や、コマ、ビー玉があちこち散乱してました。

 
ディエゴ開け4

 用具類を取り出したところ。

 これがそのまんま、ドラゴンたちの火の玉入れ競技フィールドです。

 
ディエゴ箱

 3つの穴にファイアボールブレスに見立てたビー玉をセットして、目標に向かって弾くのです。

 しかし、競技場周辺に描かれたドラゴンたち、いい感じにくつろいでますねー。

 
ディエゴ箱2

 内箱の側面にもイラストが。

 こういうの好きです。

 
用具

ディエゴルルブ

 説明書とか。

 
 ちなみに今回日本語説明書、付いておりません。

 サンタめ……。

 
 ネットで探してすぐ見つかったので事無きを得ましたよ。

 
 その他の用具類も見ていきましょう。

 といってもそんなに多くはありません。

 
ディエゴコマ

 コマとビー玉。

 さっきからコロコロ転がっていくのでさっさと小分けの袋の入れます。

 
ディエゴカードとか

 あとはこれだけ。

 カードとタイル。

 
ディエゴカード



 カードの包みを開けます。

 24枚確認しました。

 プレイヤー毎の6枚セットにして袋にいれます。



ディエゴタイル
 
 次はタイル。

 毎度思うのですが、この厚みの手になじんでくる感じ、良いですよね。

 
ディエゴタイル2

 こちらも24枚あります。

 イラストのヘタウマ感がまた絶妙ですよ。

 
ディエゴ片付け

 で、タイルも袋に入れて完了。

 競技場ボードの下に空きスペースがあるので、説明書やら何やら一式そこに入れておけますよ。

 
遊んでみたが

 一応遊んでみました。

 が……。

 息子が何度もビー玉はじきをやり直したがるので、まるでゲームになりません。

 とりあえず今は狙ったところに入れる練習、という遊びを繰り返す段階です。

 やれやれ。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター