FC2ブログ

ノートルダム:プレイレポート

 去年の冬、カルカソンヌの次に購入して、私を完全にドイツゲーム中毒者に蹴落とした運命のゲーム。それが「ノートルダム」です。

 2007年ドイツゲーム賞(Deutscher Spiele Preis)2位。

 
 インストの段階で嫁(基本的にゲーム嫌い)が拒否反応を示したゲーマーズゲームでもあります。正直な話、このゲームを遊びたくて職場ボドゲ部を始めましたよ。

 
ノートルダム

 念願かなって、職場の同僚、シン君&鏑木君と野郎三匹みっちりむっちり遊んだので、久々にプレイレポートです。

 
 (記事の最後にちょっとした追記があります)
 担当色は、私が赤、シン君が緑、鏑木君が黄色。

 一回目、初プレイの鏑木君には「予習して来てください」と言っておいたので、ルール説明は比較的スムーズでした。

 鏑木「とりあえずやってみましょう」

 なんとたのもしい。

 というわけで、鏑木くん初プレイの様子はこちら職場ボドゲ部:たこ焼き幹部会篇)。

 
 1ゲーム後の感想戦より。

 私「最後、公邸にマーカー配置しまくるのは良かったね。抜かれたかと思った」
 鏑木「そうですね、やってみたら意外といけました。ただ、最初お金がずっと足りなくて」
 私「ノートルダムカード回ってきてたからね」
 鏑木「あ、でもそれは分け前低いかなと思って、あえてです」

 とにかく、予習の成果は確実に出ていました。なんたってゲームがすいすい進む。

 よしよし。

 
こんなゲーム

 さて、この辺で改めてノートルダムのルールをざっと説明します。

 プレイヤーは14世紀パリの有力な市民となり、二種類の資源(影響マーカーとお金)を使って担当街区を各々管理し、名声ポイントを獲得して勝敗を競います。

 影響マーカーは、自分の手下。街に派遣して効果を得ます。

 お金は街の権力者などに賄賂を贈ったり、ノートルダム寺院にお布施をするときに使います。

 3ラウンドごとの3ステージで、全9ラウンド。

 ラウンドごとに疫病が進行するので、それを食い止めることも大事です。

 
 資源はほとんど常にカツカツで、その上疫病対策に振り回されるという、結構しんどいゲームなのですが、その分考える楽しみ、駆け引きする楽しみが存分に味わえます。

 
 さて、そんなノートルダムには一風変わったユニークな特徴が2つあります。


 特徴その1。
 プレイ人数によって遊ぶボードの形が変わります。


 
ノートルダム3人

 これは3人プレイの時のボード。

 
ノートルダム4人

 2人&4人だと十字型。

 
ノートルダム5人

 5人だと星型になります。

 使用する個人ボードはそれぞれ同じで、真ん中のノートルダムタイルを取り替えて変化する、モジュラー方式なのです。

 
ノートルダム個人

 これが個人ボード。

 担当する街区、という設定です。手番で使用するカードは街区の中のエリアにそれぞれ対応しており、カードの使用は同時に手下(影響マーカー)の配置を意味します。

 
 特徴その2。
 プレイヤーはそれぞれ自分の山札から3枚引き、引いた手札の中から1枚選んで、残りは隣のプレイヤーに回します(ドラフト)。


 
 山札の内容は全プレイヤー共通。お金を増やすカード(銀行)や疫病の進行を食い止めるカード(病院)やダイレクトに名声ポイントを獲得するカード(公邸)などが1枚ずつあります。

 で、全員が左に回すということは、今度右から2枚回ってくるということ。

 次はこの2枚のうちから使いたいカードを1枚選んでまた左に回します。同時に右隣の人から1枚いらないカードが回ってきます。

 
ノートルダムドラフト

 こうしてそのラウンドに使う手札3枚が揃うわけです。時には写真のように同カードが2枚になることも。

 ただ、ひとつのラウンドで使えるカードは2枚まで。3枚中1枚は結局使われることはありません。

 
 以上がこのゲームの特徴的な点です。

 あとは2種類の資源をいかに得点に結びつけていくか、資源と獲得した勝利点を減らされる「疫病ペナルティ」をどうやって回避するか(または腹をくくるか)、上記のドラフトと合わせて非常に悩みどころの多い作品です。

 
ダルニの作戦

 基本的に私の採る戦法は……

・序盤、とにかく資源を増やし、
・中盤、適当なところでなんとか疫病をやり過ごしつつ、
・終盤、状況を見てより得点できるようプレイ。

 というものです。ざっくりしてますが、同じカードをプレイするにしても展開によって意味合いが変わってくるので、だいたいの方針があればそれで良いのです。

 
 では2回目参りましょう。これからが本当の勝負です。

 
ノートルダム1

 1回目とは違い、鏑木くん(黄)が序盤からノートルダム寺院に影響マーカー(=色付きの小さいキューブコマ)を派遣。私(赤)も置いてます。

 
 ノートルダム寺院には「ノートルダム」カードを使って影響マーカーを置くことが出来るのですが、同時にお金を支払わなければなりません。

 二種類の資源を同時に消費しないといけないわけです。

 
 ただ、ノートルダム寺院に影響マーカーを置いておけば、三ラウンドごとに、置いてあるコマ数に応じて得点が配分されます。

 
 分け前は大きくないですが、一人のプレイヤーが総取りすると独走してしまうため、とりあえず手札に来たら使うようにはしています。まあ状況次第ですが。

 
 シン君(緑)は公園のエリアに影響マーカーを2個、早々に配置しました。

 公園カードを使って公園にコマを配置すると、疫病マーカー(黒いキューブ)を1マス戻すことが出来る上に、得点の際2つのコマが公園エリアにとどまっていればプラス1点のボーナスがつくのです。

 彼はこのプラス1点効果を狙っていますよ。

 シン「ボディーブローのように効いてきますからね」
 私「まあねー」

 鏑木くんは公園に1個友人コマを置いています。これは友人カードを使うことによって自分の街区ならどこにでも動かせるユーティリティーコマ。

 いずれは私も公園にコマを送り込みたいのですが、序盤の3ラウンドでは資源を増やすことに専念。銀行と修道院学校(影響マーカーを増やせる)を中心にカードの取捨選択をしていきました。

 影響マーカーはある程度数がいれば街区に置いてあるものを使いまわせるのですが、お金は常に使い切って終わりで、しかもどんどん減っていくので、まだ疫病対策に追われないうちに集められるだけ集めておいた方があとあと楽なのです。

 
 私「それにしても、この引き……」
 シン「なんすか?」
 私「いやね、最初に自分の山から三枚引いたとき、どれも使いたいカードやったときってあるやん」
 鏑木「ああ、それ悩みますめっちゃ」
 私「でもノートルダムカードあったら、渡すわけにいかんやん」
 シン「まあそうですね」
 私「で、横からやってくるのがとりあえず必要ないカードやった時のがっかり感ね。さらに自分の使いたかったカードが隣に使われるし、その上その後のラウンドはカードしょうもないかもしれんてことやん」

 血の涙を流しそうになりながらカードを手渡すときの苦々しさといったらありませんよまったく。

 でも、その苦みがこのゲームの魅力でもあるのです。

 
袖の下

 さて、プレイヤーが全員2枚目の手札を使したら、次は賄賂タイムです。

 
ノートルダム人物

 実は、毎ラウンドの冒頭に、「人物カード」なるものが3枚オープンになります。

 この人物カードには下の方にネズミが描かれていて、このネズミの数だけラウンドの最後に黒い疫病マーカーが進行します。

 この写真だと、7マス進みますね。多いほう。

 
 疫病マスは9までしかなく、架空の10マス目まで行ってしまうと疫病発生、影響マーカーと名声ポイントチップが減らされます。

 
 プレイヤーたちはカードをドラフトする前に、このネズミの数を見てそのラウンドに必要なカードを選択するわけなのです。

 さらに賄賂タイムでは、お金を人物に支払うことで様々な効果を得られます。

 例えば上の写真だと左の人物「修道士」に2人が賄賂を支払っていますね。この人物は名声1ポイントと影響マーカーを2つもらえるカードで、序盤は重宝します。

 
ノートルダム人物2

 こちらの写真には、真ん中に「医師」というカードが写っていますね。

 医師に賄賂を贈るとそのラウンドでは疫病が進行しません。

 また右の「弁護士」のカードに賄賂を贈ると、既に持っている大使館タイル(後述)2枚につき3点の名声ポイントが得られます。

 
 人物カードには、ゲーム中三回登場するものと一回しか登場しないものとがあり、修道士や医師は前者、弁護士は後者です。

 
 私「じゃあ賄賂贈る人物選んでください」
 シン「司教に」
 鏑木「司教です」
 私「俺も司教」

 司教は序盤に一度しか出てこない人物カードですが、手下を増やせる上にすぐ配置した効果が得られるという、なかなか強いカードです。

 みんな路線がかぶるなー。

 
疫病発生!

 最初の3ラウンドは、全員ノートルダム寺院にお布施して、さほど差がない展開。

 しかし、ただ一人、既に公園に手下を2人置いているシン君。

 中盤戦に突入すると馬車小屋カードを連続使用し、ポイントを早めに稼ぐ戦法です。

 馬車小屋カードを使用すると、街区中央の馬車コマ(もこもこしてるやつ)を移動させます。唯一このコマだけは、ボードに描かれた道を通って他のプレイヤーの街区に侵入できます。

 で、移動先に置いてある八角形のタイルを獲得するのです。

 これは「大使館タイル」で、取るとそこに書かれた得点が直ちに入り、さらに追加で資源が手に入ったりします。

 
 そんな風に強力な大使館タイルなのですが、「異なる色のものを全種類揃えないと、同じ色の二枚目のタイルは取ってはいけない」という制限があります。

 例えば今回のような3人プレイの場合、赤のタイルを一枚取ってしまったら次は緑か黄を取らねばならず、2枚目の赤大使館タイルの獲得は4枚目以降、ということになります。

 
ノートルダム大使館タイル

 この写真のように、3色揃ってたら同じ色の2枚目が取れるようになるわけです。

 4人だったら4色、5人だったら5色。

 2人プレイのときは街区を4つ使用して大使館タイルも置いていくので、4色です。

 
 この大使館タイルと、公園のボーナスの組み合わせ、続けるとかなりの点数が稼ぎ出せます。

 シン「ボディーブローです」

 もういいよそれ。公園の効果であるプラス1点がよほどうれしいのか。

 とはいえ、私も鏑木君も大使館タイルを取られまくるのは痛いので、追随する形に。

 ちょっとまずい展開かな~。

 
 それはまあそれとして。

 鏑木「さっきっからゲストハウスばっかり回ってくる!」
 私「俺も」
 シン「僕もです」

 ゲストハウスは様々な効果からひとつを選べる、友人カードのようなユーティリティーカード。

 ですがよほどお金に困ったときか、使えば疫病の発生が抑えられるというタイミングでなければ私は使わないようにしています。

 そんな私の影響からか、他の2人もあまり使ってきません。

 私「効果の累積が4つ目のマーカーからやからねー。効率悪いわ」
 鏑木「そうなんですよね」

 例えば、修道院学校や銀行などは、コマを置けば置く程効果がアップしていく(2つ目のコマを置いたら資源を2個獲得)のに対して、ゲストハウスの効果アップは四つ目のコマを置かないと発動しません。

 私「よっぽどの時やないとな、ゲスト引っ張ってくるのは」

 ところで、誰なんですゲストって。外人?

 
 そうこうしているうちに折り返しの第五ラウンドまでやってきました。

 ここで、それまで比較的穏当であった疫病の進行が、一気に加速します。

 
ノートルダム人物3

 ネズミ八匹!

 このラウンドの最後に疫病マーカーが疫病マスを8マス進むことを意味します。

 
 この時点での疫病マーカーは私と鏑木君が7マス目、そしてシン君が8マス目でした。

 私「うわ、絶対ムリムリ」
 鏑木「これキツイっすねー!」
 シン「……」

 大仰に驚いてはみたものの、実はある程度予想していました。

 ここさえ乗り切れば、後はさほどに疫病を恐れる必要はありません。

 しかも、私以外の2人もここまでの疫病対策は同程度なので、ダメージはあまり無いはずです。

 
 避ける方法があるとすれば、ただ一つ。

 手番では病院エリアに手下か友人コマを増やしつつ、その後「詩人」に賄賂を贈った効果でさらに他のエリアからも病院にコマを移動させるしかありません。疫病マーカーの進行は、病院にあるコマ数を差し引いて計算されるからです。

 おや、シン君が黙り込んでいますが、なにやら回避できる算段がついたのでしょうか。

ノートルダム2

 私と鏑木君は諦めて影響マーカーと名声ポイントの獲得に動きます。

 シン君は一人、疫病に立ち向かい……、あれ、でもこれだとギリギリ足りないような気が。

 
 そして賄賂を贈る段になり、シン君が叫びました。

 シン「間違えたー!1個足らんー!」
 私「やはりな……」

 これでめでたく三人そろって疫病ペナルティ。

 快調に飛ばしていたシン君、1ラウンドを棒に振ってしまい大ブレーキ。

 
猖獗後のパリ

 ペナルティの準備をしなかったシン君は影響マーカーが枯渇気味。その後のラウンドではとにかく苦しんで、馬車をなかなか動かせません。

 その間に私も公園にコマを配置。

 
ノートルダム3

 シン君も何とか持ち直して公園に4個目の影響マーカーを置いてきます。これで得点ごとにプラス2点。

 しかし程なく私も公園に影響マーカー4配置。さらに馬車小屋カードや友人カードを駆使して大使館タイルを取りまくります。

 もちろん、ノートルダムカードは欠かさず使用。

 最後のラウンドではお金が足りなくなり賄賂を贈れませんでしたが、それよりも4点の大使館タイルを集める方が特だとの判断。

 
ノートルダム4

 結果。

 ダルニ 55点
 シン 40点
 鏑木 33点

 
 あら、意外と差が付きましたね。

 シン「あれ(第5ラウンド)が痛かったですわ」
 私「ああ、あれね。勿体なかったね」
 シン「あそこで点数に走ってたら良かったです」

 
 一方、一回目よりも戦法がぼやけてしまい、得点を延ばせなかった鏑木君。

 私「まんべんなく置きすぎたね」
 鏑木「なかなか難しいですねー」

 終盤、お金の枯渇や疫病対策に苦心した鏑木君は公邸にコマを増やせませんでした。

 公邸作戦は少し持て余すくらい影響マーカーを持ってないと厳しいのかもしれません。

 
 そして私は最後の馬車激走が効いたようです。快勝!

 ゲーム中はいつも苦しいのですが、手下を増やして上手に管理していくという感じがテーマと非常に良く合っており、勝つと相当に嬉しいです。

 プレイ時間はインスト抜きなら約45分でした。

 鏑木「いやー、でもこのボードもカードも良いですよねー」
 私「良いよねー」

 スリーブに日本語化シール入れて遊んでいますが、もともと入れなくても一回遊べばカードの意味は理解できるようになってます。

 いずれは外してしまってカードのアイコン表示も堪能しながら遊びたいですね。

 

『ノートルダム(Notre Dome)』:2007:シュテファン・フェルト:アレア:2〜5人:10歳以上


  —・—

このゲームの評価
    …AAA
(まず、入門者向けのゲームではありません。
 最初に覚えることが多いため、ボードゲームに慣れていない人はルール説明を受けるだけで辟易しかねません。
 また使用するカードや人物カードも毎回同じであるため、重度のゲーマーはある程度遊んだら飽きてしまう可能性も。
 ただ、それでも私はこのゲームが大好きです。
 可変するモジュラーボードはそれだけで圧倒的な機能美。
 ドラフトで回ってきたカードを見て隣のプレイヤーと睨み合う瞬間もたまりません。
 また、全体に中世パリの雰囲気(というかユゴーの小説の雰囲気)がよく出ています。
 素晴らしい。ドイツゲーム天晴。)


ノートルダム5

 先にどっちのカード使うべきか…。

 
ちょっと追記(2013/4/22)

 この記事を書いた当時と、今現在とで随分考え方が変わりました。

 例えば今日はTwitterでこんなことを呟いております。

 











 と、おおむね以上のようなことを普段から考えてノートルダムに臨んでおります。

 またしばらくして考え方が変わるかもしれませんが、ご参考まで。

  −・−

 とにかく、その後ノートルダムを多く遊ぶ機会に恵まれて、それでも全く飽きていません。

 まだ拡張を入れる気にもならない……名作ですよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター