FC2ブログ

ビブリオス:箱を開けよう!

 基本的に、ゲームのモチーフだったりアートワークだったりコンポーネントだったりを重視してボードゲームを買うことにしている私ですので、「写本と修道士」のリメイク「ビブリオス」は、結構前から欲しかったのです。

ビブリオス

 
 手軽な競りゲーム。その前のカードの分配もめちゃくちゃ悩ましい。

 ゲーム前にカードを何枚か抜くので、カウンティングも完全には不可能。

 
 ひと言で言えば、すげー面白そうです。

 「なんか知らないメーカー(注:IELLO。フランスのメーカーです)だけど、国内で取り扱われるみたいだし、値段も手頃なので、何かのついでに買えたらいいかな」とぼんやり思ってました。

 やがて国内販売が始まったのですが。

 しばらくすると「カードが臭い」というウワサが……。

 
 そんな情報のせいで、イエサブの店頭で見かけたりするものの、ついつい購入をためらってしまっていました。

 カードが臭いとはいったいぜんたいどんな匂いなのか、一度嗅いでみることは出来んじゃろか、とか思いながら、レトロビルでニアミスしたりしてたのです。

 そして先日。

 ゲーム会に参加した折、ワッツさんのご好意でワッツさん宅のビブリオスをしっかり嗅ぐことが出来、さらにお相手もしてもらえました。

 
 結果3人中2位。

 狙いの色を途中で変えたりして、戦略がぶれたのが敗因です。

 
 いや、そんなことより匂い。

 匂いは「むしろ有り」。けっこう好き。

 ゲーム自体の感想は「めちゃめちゃ楽しい」。これはまあ予習段階で予想してた通りで。

 どストライク。

 私のツボにどストライク来ましたよ。毎時100マイル。

 
 速攻で買うたった。

 
いいから開けろ

 はい、では開けましょか。シュリンク剥きましょか。

 
ビブリオス開け

 和訳だけでなく、英語のルール説明書も箱の外についてます。

 輸出用はこういう仕様なのかもしれませんね。

ビブリオス開け2

 シュリンク取りましたよ。

 ちなみにこの箱、本の表紙をめくるように開ける形になってます。

 修道院の図書館を充実させて勝利を目指すゲームですので、雰囲気ぴったり。

 
ビブリオス開け3

 こんな感じ。

 箱の側面も、本の天地や小口の部分を表現してますね。

 
ビブリオス開け4

 で、見開きの所に、「カードの種類ごとの枚数」と「プレイ人数ごとのランダムに引かれるカード枚数」が書かれてて、大変親切。

 いちいちルールブックの「セットアップ」読み返さなくて済みます。

 こういうデザインはすごく良いですね。

 
ビブリオス開け5

 ボードはサイコロを置くだけの場ですが、絵が綺麗ですよ。

 高級感があります。

 ちなみにサイコロも置かれるだけで、ダイスロールはありません。

 ユニークなゲームです。

 
匂いの元

ビブリオスカード1

 さあ、いよいよカードの枚数チェック。

 開けますよー。

 
ビブリオスカード2

 あ、つーんと……。

 
ビブリオスカード3

 ぴかぴかです。

 匂いもすこしきついですね。

 
ビブリオスカード4

 並べてみました。

 欠品ナシ!良きかな。

 そして、カードの絵も……ナイス。

 左にある黄色いカードはIELLO製の他のゲームを宣伝しているカードです。

 
 ちなみに、嫁にも匂いを嗅いでもらいましたが、「ゴムみたい」と顔をすこししかめてました。

 でも、どうしても受け付けないというわけではないようです。

 私は全く平気なばかりか、「なんだろう。ちょっと……なつかしい……」などと気色悪くつぶやいてしまいそうになるくらい、キュンキュンしてしまいます。幼少の頃にヤバいものでも食ってたのでしょうか。

 
大きさは

 このビブリオスはカードゲームなので、箱は小さめです。

 試しに本と並べてみます。

 て、やはりこれしかありませんね。同じ大きさだし。

 
ビブリオス大きさ

 ウンベルト・エーコ薔薇の名前」。四六版上製。

 ショーン・コネリー主演の映画しかご存知ない方は、是非読んでみていただきたい。

 原作の図書館はもっと暗くて狭くて入り組んでいるイメージ。スリルもたっぷりです。

 私は序盤、アドソが聖堂のファサードを語るくだりが妙に好きだったりしますよ。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター