FC2ブログ

ヒューゴ:箱を開けよう!

 職場のボドゲフェア最終日に、ずっと欲しかったおばけゲームを買いましたよ。

 
ヒューゴ

 「ヒューゴ」。

 ウォルフガング・クラマーの傑作パーティーゲーム「ミッドナイトパーティー」のリメイクです。

 
開封

 発売されてから長い定番ゲームですので、とくに御託を並べる必要もありません。

 早速開けます。

 
ヒューゴ開け

 シュリンクをべりーっ。

 
ヒューゴ箱

 はい、剥きました。

 
ヒューゴ箱裏

 一応背面も見てみましょう。

 言うまでもなく日本語版ですね。

 
ヒューゴ箱裏2

 注目はここ。

 ボードがリバーシブルになっていて二通りのルールで遊べると言う……。

 早速確認したいところです。

 
 
ヒューゴ開け2

 ぱか。

 日本語ルールブック。

 
ヒューゴ内容物

 中身を全部出してみました。

 
 いつもならここですぐボードを広げるんですが、気になったので空になった箱の方をパチリ。

 
ヒューゴ内箱

 内側にもイラストが付いてるんです。

 小憎らしいですが、とても好感が持てる造りですね。

 
 同じアミーゴの「パトリツィア」にはこのような仕掛けは無かったのでちょっと驚きました。

 
内容物

ヒューゴボード1

 ではいよいよボードを眺めるタイムに突入しましょう。

 四つ折りの段階で色々書き込みが見えてテンションが上がってます。

 
 
ヒューゴボード2

 はい。

 こちらが今までと同じ通常ボード。

 
 
ヒューゴボード3

 で、こちらが噂の裏面。

 クラマートラックが追加されてますねー。

 
ヒューゴボード4

 誰かが46点まで減点を累積するか、おばけのヒューゴが回廊を7周するまでゲームが続くロングバージョン。

 6周目には一気に7マス進みます。こわい!

 
  ー・ー

 
ヒューゴコマ1


 次はコマ類を確認していきましょう。

 
ヒューゴコマ2

 全部ありました。

 
 色に寄って数が異なるのは、プレイ人数によって使うコマの数が変わるからです。

 2人だと赤と青しか使わないんですねー。

 
 そしてヒューゴの愛嬌は相変わらずです。

 箱絵のドヤ顔ヒューゴはちょっとイヤ。

 
ヒューゴコマ3
 
 コマはプラスチック製。

 木製だと良かったのにな、という気持ちも少しあります。

 
 にしてもこの女の人、せっかくなんだからもう少し可愛くすればいいのに……。

 
ヒューゴチップ

 次はチップを抜く作業。

 
ヒューゴチップ2

 このおばけトークンは、裏面のルールの時のみ使います。

 あ、ちなみにサイコロは3と6の目がおばけに変わっています。

 
ヒューゴチップ3

 ささっと抜いちゃいます。

 
 これらのカラートークンも裏面の時にクラマートラックを進ませるためのもので、表面の時は基本使いません。

 
 とりあえず表門で遊ぶ際は、自分の色を表示するのに持っておいてもらうというのでいいですかね。

 
ヒューゴチップ4

 などと言ってる間に終了。

 
ヒューゴ片付け

 では片付け。

 
 色ごとに分けて袋へ。

 赤と青は多いので袋二つ使用しています。


 これで、「好きな色取ってー」と言うや否や遊ぶ体勢に入ることが出来ますよ。

 
大きさ比較

 さて、大きさ比較の写真を貼りましょう。

ヒューゴ大きさ

 隣の本は、創元推理文庫の『ポオ小説全集3』です。

 
 このゲームの概要やルールを知った時、ポオの「赤死病の仮面」という短編を思い浮かべてしまっていたので、収録しているものを並べてみました。

 「猖獗を極める恐ろしき疫病「赤死病」が流行る中、外界との交流を一切遮断したプロスペロ公の居城で盛大な仮面舞踏会が催される……」そんなあらすじなのですが、ぎりぎりの極限まで引き絞った弓弦から矢が放たれるようなラストの畳み掛けは流石。

 いまどきポオの用いたような手法を正面から用いる作家さんはいないと思いますし、堅牢な言葉の装飾による「焦らし」で浸りたい人、そういうのに飢えている人にはおすすめです。

 なおこの3巻には「モルグ街の殺人」「メエルシュトレエムに呑まれて」「告げ口心臓」「陥穽と振り子」「早まった埋葬」など名作盛り沢山。

 
  ー・ー

 あ、ヒューゴの箱はカルカソンヌの箱と同じ大きさです。

 ミッドナイトパーティーよりはだいぶコンパクトになりましたね。

 
  ー・ー

 先日の職場ボドゲ部で遊んでみましたが、なかなか好評でした。

 ルールが簡単ですので大人数でのゲーム会での導入にはもってこいですね。

 
 そろそろ息子もこれくらいのゲームは遊べると思いますので、今後どんどん活躍してくれればなあと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター