FC2ブログ

レトロビルの夜:猫チョコ購入篇

 昨日、大阪市中央公会堂で行われた第8回「レトロビルでゲーム会」に、またまた参加してまいりました。

 
IMG_1805.jpg

 仕事帰りだったので、会場に着いたのはまたもや6時半ごろ。

 でもまだ割と明るい。随分と日が長くなりましたね。
主催者と話す

 会場入りすると、ゲーム会主催者の秋口ぎぐるさんが「いま来たところですか」と声をかけてくださいました。

 ちょっと腹ごしらえするので、と隅の方でパンを食べていると、秋口さんがその卓で何やらゲームの用意。

 よく見ると「イントリーゲ

 このゲームご存知ですか?と聞かれたので、遊んだことはありませんがなにやら人間関係を破壊するゲームだと聞きかじっております、とかなんとか答えました。

 
 さて、ろくに噛みもせずにパンを流し込みましたが、他にあぶれている人間もいませんし、40人近くいるこの会場ではいま何が遊ばれているのかちょっくら見てまわろうかいと腰を上げた途端、ある使命を思い出しました。

 私「秋口さん、秋口さん、キャット&チョコレートの販売って今……」
 秋口さん「あ、ありますよー」
 私「一個買います。ビジネス編じゃない方」
 秋口さん「おお!ありがとうございます」

 ということで、猫チョコゲット。

 言い忘れましたが、「日本ボードゲーム大賞2010」受賞おめでとうございます。

 その後、版権が会社に移る話などを聞きました。フランス版が日本に逆輸入されるのは早くても秋ごろとのこと。

 
ダークサイドへ

 そんな間にも途中参加の人たちがどんどんと会場入りしてきます。

 秋口さんの生徒さんたちと先ほどの「イントリーゲ」でまず遊びました。

 
 ひどいゲーム。

 人間の醜さをこれでもかという程暴き立ててほくそ笑むような悪魔のシステム。

 秋口さんからインストを受けている間、私が決意したのは「よし。今日はダークサイドに堕ちよう」でした。

 どうせ交渉ごとは不得手なのだ。ならば日頃の小市民の仮面をかなぐり捨てて、思いっきり悪辣に振る舞おうというものです。

 というわけで、序盤から無茶苦茶に賄賂を贈りまくり、手下の科学者を派遣しまくる。

 
 申し込んできた他プレイヤーの裏をかき、平気で裏切り、さんざんに場を引っ掻き回したあと、いい感じで警戒されて沈没。最下位。

 結局、誰とも争わない、裏切らないプレイヤーの勝利という結果に、プレイヤー一同「一筋の希望が見えましたね」「ええ、まったく。救いがありました」というところで合意。

 これがデザイナーの意図なら大したものです。

 
 私はドベですが大いに楽しみました。

 これは負け惜しみでもなんでもなく、「さっき私が、あなたの科学者を採用した意味、わかりますよね?」とか言ったりするのは非常な快感なのであります。

 したがって、ゲームを味わい尽くしたという点で真の勝者は私です(負け惜しみ)。

 
萌えコヨーテ

 次は、「ぼ会」のビッグボスさんの卓に混ざって「ゆっくりあん」をプレイ。

 これ、まんま「コヨーテ」(「パウワウ」)をアニメ絵の少女キャラで作った同人ゲームです。

 もともと「東方なんとか」ていうゲームがあって、それの二次創作ということでいいのでしょうか。

 で、とうぜん面白いのですが、カード持ってる腕が疲れる……。

 ヘッドバンドがあるのとないのとではだいぶ違いますね。

 
 にしても、欲しいぞコヨーテ。

 
カードゲーム二種

 残り時間は八人で「6ニムト」2回と別のメンバーと5人で「ゲシェンク」。

 ニムトは最下位でした。

 最近調子がいいから気を抜いてました。とはいえ8人だと何も読めない。

 
 ゲシェンクは二位。

 最後の一枚をチップ切れで取らされて、そのカードが35。それまではマイナス5だったのに。少し悔しい。

 にしてもみなさん、引き取るの早すぎないですが。

 もうちょっと胃がキリキリするくらい回した方が面白いと思います。

 
次回に向けて

 次回は5月14日(土)とのこと。

 シフトが今のままならその日は休みです。

 
 で、次回は、パトリツィア(か何か)を持っていこうと思いました。

 
 じつは今回も持っていくかどうか迷っていたのです。

 結局、手ぶらで参加したのは
 ・仕事の帰りだったこと
 ・「誰か持ってきてるんじゃね?」と思ったこと
 ・ルールの解釈に若干不安があったこと(解決。TTBさんありがとうございます)
 ・まだまだ知らないゲームがいっぱいあって遊んでみたいという思いが強かったこと
 これらの理由に因ります。

 
 ですが、さいきん職場の人たちと遊んだりして、「自分が遊ぶことももちろん楽しいけれど、自分の持っているゲームを誰かに紹介して楽しんでもらうことも、実はとっても楽しい」ということに気付きました。

 まだまだボードゲーム歴も浅く、知らないゲームもいっぱいある私です。偉そうなことは何も言えないのですが。

 それでも、パトリツィアはルールに無駄がなくてインストしやすいし、プレイヤー側もすんなり入れてそのくせ悩ましく、終わるのも早いゲームです。

 初心者の参加が多く、時間も限られている「レトロビル」に持っていくには、まさにうってつけのように思うのです。

 そして何より、ボードが美しい。

 
 じっさい、「レトロビル」では、「自分の遊びたいゲーム」で遊べることはほぼありません。

 どの卓で、誰と、何を遊ぶかは、ほとんど運です。

 で、「うーん、いま別に○○の気分ではないのだよね」とうろうろしていると、結局遊べずに時間だけが過ぎていきます。残るのは不満だけ。

 そんなくらいなら、自分で自分の好きなゲームを持っていって、インストして、それでプレイヤーに入れなかったら進行役に回って気持ちよく遊んでもらい、いっしょに遊べたらそれはそれで完璧。なのではないかなあ、と、今回強く思ったのです。

 これはまあ、ひとりでうろうろしている時間が多かったからなのですが……。

 
 というわけで、次回は持っていくぞとここに宣言。

 パトリツィア担当します。よろしくです。

 
 あ、そうそう、ちょっと時間かかるけど「乗車券」も良いよね。(ノリノリ)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター