FC2ブログ

職場ボドゲ部:敬礼篇

 体調を崩して更新するのが遅れましたが、去る4月25日、職場の人たち4人とボードゲームで遊びました。

 場所は前回(こちら参照)の第一回同様、大阪は難波某所。11時から17時半まで。

 
 メンバーは、二回目参加の鏑木くん、初参加のズーミさん、ウマキチ、タルぴぃ、そして部長の私です。
 当日朝、なんと雷雨。

 スーツケースを引いてゲームの運搬するべく準備していたので、降り続くようなら持っていくゲームを考え直さねばなりません。

 でも玄関先から空を見上げると晴れ間が。

 家を出る頃には雨も止み、難波に着いた頃には道も乾いておりました。

 そうとも、日頃の行いが良いからな私は、とほくそ笑みながら集合場所に着けば、メンバーが私の大荷物を見て失笑。

 長時間ゲームを避けて色々遊ぶとなると、これくらいは必要なのです!と会場に移動しながら力説する私。

 
IMG_1844.jpg

 つか誰か買ってよ、ボードゲーム

 それで持ち寄ろうではないか。

 今ならもれなく準部員から正部員に昇格できます。

 さらに副部長のポストにつけて差し上げよう。

 
ニムト

 最初はやっぱりこれです。「6ニムト」。

 
ニムト

 三回遊びましたが調子が悪い。

 牛を取ってばかり。

 
 「せせ接待プレイ、接待プレイなんだからねっ」と言いながら、唇をギリギリと噛みしめる私。

 で、ドイツゲーム初体験のはずのズーミさんが異常に強い。素質あり。

 もう一回やりたい、というウマキチの意見は却下して次のゲームへ。

 
アベカエサル

 買ったばかりの「アベカエサル(新版)」を初プレイ。

 旧版のリメイク「Q-JET」よりこちらの方が雰囲気が好き。中古で安く買えたのでラッキーでした。

 喜び勇んで、早速持ち込み。

 
アベカエサル

 コース両面使って二レースしました。

 二回ともタルぴぃ勝利。戦車乗りの素質あり。

 私は二レース目、ラスト半周までトップをひた走るものの、あえなく失速して二着。あえて抜かせておいて6を出す、という作戦に出られれば良かったのかも、と反省。でも進路防がれるの怖いしね。

 で、鏑木くんとウマキチは二レース目カードが足りずゴール前で停止。

 外周ばかり回るからです。

 鏑木「そういうこともあるんですね〜」

 ってちゃんと最初に言ったぞ俺。

 
 ここで一旦昼食タイム。何故かトルコ料理食べました。

 
パトリツィア

 昼食後。

 戻ってきて一つ目は「パトリツィア」。

 次回のレトロビルに持っていくと宣言したゲームです。

 参加者のみんなには悪いのですが、ルール説明の練習台になってもらいました。

 私「……とまあ、こういうゲームです。みなさんわかりましたか?」
 一同「……。(キョトーン)」

 はい俺アウト!

 もっと頑張りましょう俺。

 反省点を挙げれば、コマの置き方をもっとしつこく具体的に例示したり、場札も一旦全部配置してみたりしたほうが良かったかな、といったところ。

 パトリツィア

 二回遊びましたが二回とも私の勝ち。

 上家の鏑木くんがなぜか点数の低い都市ばかり狙ってたおかげです。

 そしてみんな「考えることが多い!」と頭を抱えてました。よしよし。

 
もっとホイップを!

 タルぴぃが、そろそろもう一つのバイトに行かなければならないということでしたので、5人いるうちにと「もっとホイップを!」をプレイ。

 出してきた途端、女子二名から「かわいい!」と歓声があがる。

 でルール説明をした途端「ムズい!」と泣きわめく女子ども。

 
もっとホイップを

 そうなのだ。結構難しいゲームですよこれ。

 そんでもってまたもや勝てず。優勝はズーミさん。

 切り分け方が下手なのかなあ……。

 
キャット&チョコレート

 四人になったところで、ちょっと毛色の変わったゲームを、と思い取り出したのが「キャット&チョコレート」。

 インスト段階で、一同にどよめきが起こります。

 
 ズーミ「うわ、面白そう!」
 鏑木「いや、これ楽しそうっすね」

 
猫チョコ

 ところがやってみると皆絶句。

 そして悲鳴。

 ズーミ「だめだー!普通の事しか浮かんでこない」
 ウマキチ「この手札でどうしたら」
 鏑木「これ下手に悩むとハードル上がりますね」


 私が経験者らしく五枚のトラブルカードを獲得。

 私とウマキチの結社側が勝利。

 遊んでいるあいだも言いましたが、このゲームは手札のアイテムをどのように拡大解釈できるかがキモですよ。

 
ケルトタイル

 トイレ休憩の後、「ケルトタイル」。

 軽さに期待。

 
ケルトタイル

 しかし、タイルの引きに極端な差が出てしまい、何だか微妙な空気に。

 得点計算もプラスやらマイナスやら、石やらボーナスやらでめんどくさい。

 
 ズーミ「めんどくさいよ」
 私「……すみません」
 ズーミ「引き運悪いし」
 私「すみません」

 
 運ゲーというわけでもないのでしょうが、イマイチでした。

 3人くらいがベストな人数なのでしょうか。

 鏑木くんがゴッドハンドを見せ勝利。

 
チケットトゥライド

 最後に、ドイツ年間ゲーム大賞受賞作、「チケットトゥライド」。

 
チケライ

 結論、完敗。

 
 優勝はズーミさん。南部から西部への内陸線を独占。

 西海岸を攻めた鏑木くんが二位。

 中部東部で細々と配置したウマキチと私が三位四位。

 
 私に至っては目的地カード一枚達成できてないのに達成したと思い込んでた……。駄目じゃん。

 
 終盤、目的地カードを引きまくるウマキチのギャンブラーっぷりがゲームを盛り上げました。

 私「また!また目的地カード!この局面で!」
 鏑木「攻めますね〜」
 ウマキチ「だってこれ引かな逆転できひんやん」

 列車カードコツコツ貯めるのが出来ない性分なんだそうです。

 
その後

 これにて持ち込んだ全てのゲーム終了です。17:30でした。

 会場をあとにして、みんなでイエローサブマリンのなんば店に行きました。

 「カタンの開拓者たち」スタンダード版が入っていたので思わず叫んだりしました。

 
 帰宅後、体力が残っていないことに気づく。

 もう少し休憩を挟むべきだったかと反省。

 みなさまお疲れ様でした。長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。

 
 あ、もう全員準部員なのでよろしく。

 反対意見は通りませんぞ。

 余儀なく。

 
 おまけ。

 夜。嫁との対話。

 嫁「今日はカルカソンヌ持って行ったの?」
 私「ううん。でもチケットトゥライド持ってったよ」
 嫁「あれ面白いよね」
 私「うん、みんなの評判も良かった」
 嫁「あれは?ボードのところに同じ絵のカード出してくやつ」
 私「ドラゴンの心臓のこと?あ、あれは二人専用なのさ」

 嫁のことをまったくボードゲームに興味がない人と思っていましたので、こんなやりとりがそれだけで妙にうれしかったりしました。

 
 また嫁は今回、ゲームの下に敷くクロスを余った布で作ってくれたりもしたのです。

 まさに嫁あってのゲーム会でした。ありがとう嫁。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター