FC2ブログ

職場ボドゲ部:家飲み篇

 5月8日の仕事帰り。

 急に4人でボードゲームをすることになりました。

 
 メンバーは私、シン、伸々頭、いくみん(敬称略)。

 場所は一度お邪魔したことのあるシン君のお宅でした。
今週のダルニチョイス

 実は当日の朝まで伸々頭氏が参加するかどうか不明のままでした。メールで誘ってはいたんですけれど。

 うまくいけば4人で遊べる。

 でも下手すれば3人。

 3人でも4人でも遊べるゲームは。

 という風に持ってゆくゲームの取捨選択に最後まで迷いました。

 で、この迷っている状況が楽しい楽しい。

 とりあえずインスト練習用に「パトリツィア」は持っていって、でも最初は軽めのカードゲームがいいな。鉄板の「6ニムト」も良いけど、下手すると3人だからいちかばちか買ったばかりの「サメ警報」にしよう……。

 で、プレイ時間や、ゲームの性質などを色々考えて持っていったゲームは以下の6種類。

 
 サンクトペテルブルグ
 サメ警報
 サギ師
 ジョン・シルヴァー
 パトリツィア
 Mr.ジャックポケット


 
 これだけ持って出勤。

 このうち遊べたのは、「ジョン・シルヴァー」を除く5種類。

 2人用の「Mr.ジャックポケット」は、シン君以外の二人が早く帰ってしまうようなら、という保険でした。

 実は「カルタヘナ」も持っていこうかどうしようかと迷ってまして、箱から用具だけ出して小さい袋に入れかえたりしてたんですが、「サンクトペテルブルグ」をどうしても遊んでみたかったのでやっぱり留守番してもらうことに。実際「カルタヘナ」まで遊ぶ時間はなかったです。

 
ビギナーズ解除

 仕事終わりに、伸々頭といくみんを率いて、いざシン宅へ。

 駅前のスーパーなどでお酒や食べ物を買い、お邪魔しました。

 
 最初は「サメ警報」。

 二種類だけのカードで駆け引きをするカードゲームです。

 
サメ警報

 いちおうルールは説明したのですが、まだ3人ともピンと来てない様子。

 とりあえず始めてみます。

 アグレッシブにサメカード出していけば勘所をすぐわかってもらえるだろうと思ったのですが、手札はイルカ一色。

 山札から引いてきたカードもイルカばかり。

 
 イルカの群れでも見つけようかいなと手番をこなしていたら、いくみんがサメ警報を鳴らす。

 そしたらなんと。

 
サメ警報解除

 伸々頭が警報解除!すげー!

 私「おお!解除!」
 伸々頭「あれ、ルール違ってました?」
 私「いや、解除はなかなか出来ないはず、なのよ」

 
 その後。何度か遊んでみましたが、やはりサメを出して攻めまくる戦法が勝利に近く、解除はビギナーズラックということに。

 まあそういうこともある。

 
みんなは練習台

 続いて「パトリツィア」。

 インスト練習が目的です。

 まあ、面白いしね。

 
 インストはおおむねうまくいきました。

 唯一シン君に勘違いされたのが決算時の得点計算。

 どうも「得点者は塔の一番上のコマの人」と思ってしまってたらしいです。

 もちろん最初に「一番多くコマを置いている人が点をもらえます」とは言っているのですけれど、「コマ同数の際は上の人が有利」という情報を上書きすると飛んでしまうようです。

 間違われやすいところなので注意が必要ですね。

 
 
 そんなこともあり、二回遊びましたが、二回とも最下位。

 弱い。弱いです私パトリツィア。

 でも好き。

 
 (写真を何枚か撮っていたのですが、どれもぶれてしまっているので今回は使いません。どうやら結構酔っぱらってました…)

 
 他の三人も面白いと言ってくれました。

 伸々頭「いや、これ良いですね」
 いくみん「手札が3枚しか持てないというところが難しいですね」
 シン「これはどこのゲームですか」
 私「ドイツです」

 そうなのです。

 ルールが簡単で、行動もシンプルで、とても悩ましくて奥深い。これがボードゲームですよー。

 
社長のゲーム

 せっかく四人いるのだし、四人用のカードゲーム「ジョン・シルヴァー」を遊びたいなと思っていたのですが、そろそろ「サンクトペテルブルグ」を立ち上げないと「サンペテ」は終わらない感じです。

 サンペテの方を是非体験してもらいたいし私も遊びたいという気持ちもあり、シルヴァーには引っ込んでてもらうことに。

 コタツテーブルをどかして説明しながらプレイスタート。

 
 私「まず職人を2枚ずつ買ってください。でないとゲームになりません」
 三人「はあ」

 なんだろうこれ、本当に面白いのかという空気のもと、徐々にラウンドを重ねて行きます。

 いちおう交換カードにはこんな職人カードがあるよとか、スロット一個空けとかないと次のフェイズ自分の番に回ってくるまでにカードなくなるよとか説明をしながら遊んでいたら、写真を撮るのをすっかり忘れてました……。

 そして次第にのめり込んでいくメンバー。

 伸々頭「これムズいっすね」
 シン「お金ない〜」
 いくみん「次のフェイズのことも考えないといけないですね」
 私「デザイナーではなくて社長が作りました。賞も獲ってます」

 
 結果は貴族を七種集めた私が建物作戦で逃げるシン君を最後に捉えて勝利。

 まあ、経験の差でしょうか。

 面白いですねこれ。パトリツィアのドライな感じとはひと味違う、濃い面白さ。またやりましょう。

 
ちょっとサギ師

 サンペテ終了時、時計をみたら既に21時半を回っています。

 私「早!」
 いくみん「すいませんあまりもう時間が」
 伸々頭「あ、ぼくもそろそろ」

 じゃあごめん15分だけ付き合って、とクニツィアの「サギ師」を出しました。

 本当は山札七種が引き取られたら終わりなのですが、誰かが二山引き取ったら終わりにしようということでショートサギ師スタート。

 
 で、適当なことを適当に言いあい、いくみんが速攻2ペナルティで終了!

 お疲れさまでした!

 
ジャックのリベンジ

 私は家が近いので、まだまだ帰宅できます。

 なので、2人を見送ったあと、「Mr.ジャックポケット」を取り出して遊んでみようと提案。

 前にシン君と遊んだときに、ちょっとだけルールを間違えていたみたいです。

 私「なのでリベンジさせてください」
 シン「いいすよ」

 ジャック=シン、捜査陣=私でスタート。

 
 結果。

 やはり強すぎる捜査陣。

 
ジャックポケット

 4ラウンド目、容疑者残り二名。

 なんとなく引いてみた容疑者カードで確定。ジャックはこの黄色いひとですね。

 私「あかん。あかんわこのゲームやっぱ。捜査陣有利すぎる」
 シン「そうですねー。2アクションを1アクションに減らしたほうが良いんじゃないですかね」

 
 ということで、またもや漂う「がっかり感」。うーむ。

 
以上でお開き

 買ったけど食べる暇のなかった食べ物類を大量にシン君宅に残し帰りました。

 シン君本当にありがとう。休みだというのに押し掛けてしまって、それでも快く迎えてくれて感謝です。

 
 それから他の2名もありがとう。

 また遊びましょう。いつでもいいぜ。

 前日にメールいただければホイホイとゲーム持っていきますよ。

 
 たいへん楽しかった夜でした。大学生みたい我々、とか思いましたよ。

 こういうのが私の趣味です、と伝えられたのが何より良かったです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター