FC2ブログ

やはり近況(おもにアニメ)

 どうもっす。ダルニっす。

 なんとなく最近のこといくつか。
まどまぎ

 遅ればせながら、「魔法少女まどか☆マギカ」を全話視聴いたしました。

 まあ、いろいろと思うこともあるのですが、アニメに関しては基本門外漢ですので、色々見当違いなことを発してしまうのも恥ずかしく、「夢中で観たよ」くらいの感想に留めておきます。

 あるいは、私までがまどかとほむらの物語を消費する側、つまりはインキュベータ側に荷担するのも気が引けるというか……。

 
もしどら

 などなど「やっぱ俺アニメはちょっと」みたいなことをほざきつつも、なんとなく撮りためていたアニメの「もしドラ」を観てしまっています。第8話くらいまで観たところ。

 原作は未読です。

 でも映画は(試写会ですが)観に行きました。

 ま、仕事ですこれも。

 
 アニメの出来の方は、音楽が安っぽいのと、テンポが少し悪いときがあるのとで、いまいちです。

 でも映画を先に観ているので、なんとなくマシに思えてしまうから不思議。

 
あのはな

 で、「あの日見た花の名前を〜」も観ていこうかと思っています。

 一話だけ観て、これは出来れば嫁と一緒に観たいなあ、と思いましたので、そのままお預け。

 まあおいおい。

 
 ただ、一話だけ観た感想は、「これはまっすぐな姿勢で作られたアニメなのではあるまいか」です。

 まっすぐ、アニメを、いいアニメを作るということだけを、苦しんで考え抜いて作られたもの。

 そんな予感です。

 そして、こういう私の予感は私を裏切ったことがありませんよ。

 
まじょたく

 こないだ地上波で放映された「魔女の宅急便」を4歳の息子に見せてみたところ、何だか気に入った様子です。話どこまで理解してるか定かではありませんが。

 ついでに嫁の持ってる荒井由実のCDから「やさしさに包まれたなら」を掛けてやると、喜んでエンドレスで聴いてます。

 あ、また歌ってる……。

 
 私自身も好きです「魔女宅」。ジブリ映画の中では、声優がきちんと使われてて、音楽と絵のバランスも取れた佳品ですね。

 
なでしこ

 サッカー女子ワールドカップ、熱心にテレビ観戦しております。

 なでしこジャパン、ついに決勝進出!

 今のうちから、「感動をありがとう」と言っておきたいです。

 決勝戦の結果はもちろん大事ですが、私たちは既にひとつの奇跡に立ち会いました(テレビ通してですけど)。

 
 あとは、恐れずに、自分たちの力を信じて、勝利に向かってどんどんチャレンジしていって欲しいですね。

 その舞台は、自分たちが切り開いた新しい路の、まさにスタート地点なのですから。

 
ぼどげ

 ボードゲームは買ってません。

 いまのところ特に欲しいゲームは無く、いや、あるにはあるんですがいずれも決め手に欠けるというか。

 とはいえどうせすぐ気が変わって、何か買うんでしょうけどねえ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター