FC2ブログ

土曜日休日ゲーム会:ビッグマック篇

 去る7月16日、大阪は某所のワッツさんのお宅で、ボードゲームに興じてまいりました。

 前日15日は「レトロビルでゲーム会」に顔を出してましたので、二日連続ボドゲしてました。

 
 土曜日でしたので、息子は休み。午前中、息子とひとしきり遊びました。


 で、お昼を食べたあと出発。

 ちょっと職場に顔を出したりして、ワッツさんのお宅に着いたのは予定どおり15時頃でした。
シュテファン・ドーラ

 さて、前回(こちら)途中で終わってしまった「クレタ」を持参したので、ワッツさんはそんな私を、同じくドーラ作品である「エルパソ」で迎え撃つ格好に。

 ワッツさんも初プレイだそうです。

 
エルパソ

 ならず者になって、西部の町から町へと略奪を繰り広げるゲーム。

 ダイスの保安官マークが5つ揃ったらバースト、略奪品は没収されます。そんなチキンレース系ゲーム。

 「ダイヤモンド(インカの黄金)」に似ていますが、略奪品の換金率が町によって変化していくところと、毎回常にバッティングがあるところが違いますねー。

 
 さて、二人でルールを確認しながら遊び、3つ目の町まで行ったところで、HIGEさんが登場。

 改めて3人でプレイ開始しました。

 私は欲張って居残るものの、結局略奪品をほとんど没収されてしまいます。

 終盤、競り合うワッツさんとHIGEさんを20点以上の差で追う絶望的展開。

 こうなったら最後のエルパソの町にすべてを掛けるしかありません。

 そして、やむなく最後まで居残った私に奇跡の瞬間が。

 ワ&H「保安官出ろー!」
 私「出るなー!」

 というのを3回ほど繰り返して、大逆転。

 私から最下位のワッツさんまで1点差ずつの好ゲームでした。

 
 そして、あとから思えばこれがこの日の私のピークでしたよ……。
 
 
 続けてドーラの「ブタなかま」を遊びはじめたところで、あっじぃさんが到着。

 ゲームは中断。お土産のビッグマックを頂きました。

 
5人ゲーム会

 程なくのーさんも到着されたので5人で「ぴっぐテン」を遊びました。

 HIGEさんが持ってきてくれたものです。

 
ぴっぐテン

 (写真はHIGEさんインスト時のもの)

 これもそういえば私が勝ちましたね。よく覚えてないや……。

 なんか10のカードがやたら手札に回ってきて困ったりしました。

 
 と、ここで、玄関の呼び鈴が鳴りました。

 ワッツさんが注文されたゲームがちょうど届いたのです。

 あ「なになにそれ」
 ワ「セブンワンダーとレジスタンスや」

 両方とも発売されて間もない日本語版です。

 早速開封。

 で早速「世界の七不思議」5人でスタート。

 
7ワンダー

 担当ボードはエフェソス。

 前日と同じくロードスとギザに挟まれるマイ不思議。

 資源カードをあまり足さず、その分資源コストを掛けずに第二時代、第三時代の発展系カードを出していければいいなあ、とぼんやり思いながらやってみる。

 で、ドベ。二日連続。

 ロードスのHIGEさんに「終盤に軍事出しても意味ないですよ」と諭され、なるほどなと思うものの、じゃああの段階で他に何か別の手を打てたかなと思うとこれまた疑問……。うーん。

 次回はまた違う作戦を試してみよう、とは思いましたよとりあえず。

 
政府の犬

 新着ゲーム第二弾を遊ぼう、ということで、次は「レジスタンス」。

 ゲーム前に役割カードが配られ、レジスタンス闘士かレジスタンス組織に潜入した政府のスパイになって反政府活動の成功と失敗を各々狙います。

 スパイ側は少数ではあるもののお互い誰がスパイかをあらかじめ知っており、なんとか見破られないよう、全員の意見を会話や振る舞いで誘導します。

 という、いわゆる人狼ゲームなのですが、吊るし上げられたり咬み殺されたりしてゲームから脱落することがない、と言うのがこのゲームのウリなのです。

 
 で、私の役割カードは……スパイ!

 そもそも人狼自体1回くらいしかやったことないんですけど大丈夫でしょうか。

 
 結果。

 スパイ勝利。でもダルニすぐ見破られるの巻。

 私「もう一回!次はレジスタンス側やりたいです」

 
 2回目。

 スパイ敗北。でまたもや私スパイ。

 スパイ仲間のーさんには「ちょっとダルちゃん、(見破られるの)早すぎやわー」と言われてしまう。
 私「すみません」

 
 ちょっとあとあと尾を引く駄目っぷりでした。

 ダルニのダはダメおやじのダです。

 そんな感じで私の心が折れたのでレジスタンスはここで終了。

 ついつい「仲間の足を引っ張ってはいけない」みたいになって固くなるのが良くないんでしょうねー。

 次回は気楽にやります。

 ていうか、レジスタンス側をやりたいぞ!仲間を疑いたいんだ俺は!

 疑心暗鬼に駆られて揚げ足を取り、結局「イヤー、さっきは疑ってゴメンネ」とか悪びれずに言いたいんだ!うわあああ!

 
問題受賞作

 なんと次は、今年のドイツ年間ゲーム大賞受賞の「クワークル」。

 HIGEさんが持ってきて下さっていたので、4人でプレイ。HIGEさんはインスト&進行係に回られました。

 
クワークル

 私「ああ、このタイルが別の色だったら」
 H「うん。それみんな思ってるから」

 て、普通に面白いですこれ。

 その「普通」なのがまあ問題なんでしょうねえ。

 コンポーネントとなるタイルはすべて木製で良質。好感が持てますよ。

 この、テーマ性が皆無の、ある意味プリミティブな悩ましさを全面に押し出したアメリカ産アブストラクトゲームに、何か新しい可能性が眠っているのかもしれません。それを探りながら遊ぶのも、またひとつの楽しみ方ですね。

 あ、ゲームはワッツさん勝ち。私はなんとか3位。

 
ピザで〆

 実はこのクワークル終了時点で夜の10時を回っていました。

 最後に軽いゲームを、ということで「マンマミーア」をプレイ。

 
マンマミーア

 私は初マンマミーア。

 何とかなるやろと根拠もない希望的観測でレシピカードを放り込んでいくものの、なかなかうまくいかず。

 でもうまくいかないのが面白いです。笑えるゲーム。

 そのうち何かのついでに買おうかと思います。楽しかったー。

 
 あっじぃさんが帰宅し、私も少しだけ喋って帰宅することに。

 次の日は日曜ですが当然のように仕事です。

 このあと、残られた三人で「ブタなかま」をプレイされたご様子。

 いいですねー。

 結局クレタの再戦も叶わなかったので、それも次の機会に。できればレジスタンス側で。

 
 というわけで、ワッツさんをはじめ、遊んでいただいた皆さん、ありがとうございましたー。

 懲りずにまたお相手して下さると嬉しいです。

 
 最後に、遅くまで家を空けてしまって、嫁にもありがとう。

 ていうか、ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター