FC2ブログ

夢をみる夢

 今ならDVDレンタル半額でっせとTSUTAYAが言うので、映画『インセプション』を借りてきて観ましたよ。

 
 他人の夢に入り込む『スパイ大作戦』。

 主人公ディカプリオがトム・クルーズでも違和感ないね、とか思ってしまいました。

 しかしまあ、チームでひとつの作戦に取り組む、というのは良いですね。

 最後の、何層にも重なった「キック」はワクワクさせられましたし、面白かったです。

 
 で。

 見終わったあとで「そう言えば」と思ったことがありまして。

 それは「複数の人間がひとつの夢を共有するという怪奇現象をきちんと説明されないまま受け入れてたな俺」という、間抜けな話ではあるんですけれども。

 
 そんでもって考えているうちに「ああそうか、私たちは「複数の人間がひとつの夢を共有する」ということをしばしば体験してたっけ、例えば映画館で」などと思い至ったりしました。

 
 そういう視点からすれば、この映画は「映画に関する映画」の一変種で、主人公の長い長い葛藤はすなわち監督はじめ制作者側の葛藤が「投影」されているところから来ている、と考えることもできるでしょうか。

 そんなもの単なる自分セラピーじゃねえか付き合わされたらかなわんよ、という意見もあるかもしれませんが、この映画に関してはその自分セラピーをきちんと楽しめるものにまで吊り上げた「馬鹿力」みたいなものを私は賞賛する立場です。矜持というか誇りというか、フィルムメーカーとしての気概さえ感じました。

 
 まあ、素人考えの勝手な感想ですが。

 
 あ、あとひとつ。

 無重力の中たった独り、仲間たちの身体をくるくるまわす健気なアーサーに、健気なんだけどやっぱりバカらしい画に、なんだかきゅんときました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター