FC2ブログ

職場ボドゲ部:ぎうぎう詰め篇

 去る10月14日、職場の人たちとボードゲームで遊びました。

 場所はいつも通り難波付近某所。参加メンバーは根子さん、鏑木くん、伸々頭くん、いくみんくん、そして私を入れた5人でした。

 
 雨が降っていたので、前日に用意したスーツケースでの運搬は取りやめ、アベカエサルを泣く泣く抜いてその他のゲーム達を無理やりショルダーバッグに詰め込んで行きました。

 この詰め込みが神業に近いぎうぎう詰めで、この日発売だった『アメージングテーブルゲーム』が入る隙間も全くないという有様。

 
 参加メンバーもみんな感心して(呆れて?)おりましたよ。

 私「そんなわけで本当は今日発売のムックを見せてあげられない。かわりにこれでも」

 と『ボードゲームカタログ』をみんなに見てもらいながら待ち合わせ場所から移動しました。
 
SdJコンボ

 この日のスタートは「チケットトゥライド」から。

 伸々頭くんからのリクエストです。

 初プレイとなるいくみんくんにインスト後早速スタート。レッツライド!

 
チケライ1

 開始時に配られる目的地カード3枚が見事にバラバラ。

 達成できなければ最後に減点されるのでここは慎重に考えて選ぶべきなのでしょうが、「いやまてよ」と内なるささやきが私を破滅へと誘います。

 「どうせいつも最後に目的地カード追加で引くんだから、今回は最初から3枚持っておいてチャレンジしたって良いじゃないか。無い脳みそいくら絞ったって展開がどう転ぶかは分からないんだし」

 というわけで3枚保持の宣言のあと、メンバーから「おう」とどよめきが。

 鏑木「すごい、チャレンジャーですね」
 私「ふふふふ」
 根子「強気やな。あ、私このカード返す」
 私「ふふふ。やりますよ俺は」

 この瞬間こそが、私が一日通じて最も輝いていたピークだったかもしれない。

 
 序盤から中盤にかけては東部での激しいつばぜり合い。

 巻き込まれてふさがる前に私もシカゴ周辺の線路を確保しましたが、重点は中部から南部に置いていました。

 いくみん「これ、狙ってる線路取られないかめっちゃ不安になりますね」
 私「来た来た!そこがこのゲームの魅力です」
 根子「本当、ドキドキするよね」

 陣取り系ゲームの全般に言えることかも知れませんが、手番が回ってくるまでの間に自分の計画が狂ってしまわないか、不安におびえながら過ごす短いけれど長く感じる数分、その数分内に去来する感情こそが他の何にも代え難い体験なのですね。

 このチケットトゥライドは盤面だけでなく補充したいカードも次の手番までに取られてしまうスリルもありますので、余計に濃密。

 
 そして中盤、私の下家、伸々頭くんの強烈な一手が。

 伸「ここに列車置きまーす」
 私「!!!!!」

 ロサンゼルスから東へ延びる線路を塞がれ、完全に計画失敗。

 迂回するにもこの状態から集めていては、確実に置いて行かれる。

 いや、まだだ。

 なんとか接続してみせるぞー!うおー!

 私「最高を求めて終わりのない旅をするのはきっと僕らが生きている証拠だから」
 鏑木「なんですかそれは」
 私「Perfumeです」

 しかしながら、中田ヤスタカ作詞「Dream Fighter」の一節も空しく、16点の目的地カードは達成されず……。

 
チケライ2

 結果は最長路線ボーナスを取った根子さんの勝利。

 根子さんと同じく東西横断を達成させたいくみんくんが二位。以下、鏑木、私、伸々頭と続きます。

 16点マイナスが痛恨。

 私「伸々頭くん、リクエストしたのに負けちゃったねー」
 伸「悔しいっすわー。でもまあダルニさん潰せたから良いや」
 違う!断じてそんなルールのゲームではありません。

 
  —・—

 続いて、私を除いた4人で「カタン」を遊んでもらいました。
 ハナヤマのポータブル版は運搬が楽なので重宝します。

 写真なし。撮り忘れ。

 伸々頭くんといくみんくんは初めてで、あとの二人も2回目です。進行役に回って「これで今のトップは誰々ですね」とか「あ、そこは家建てられないんですよ」とか「はい7出ました。資源8枚以上持ってるやろ貴様」とか言ったり。

 ただ、一旦軌道に乗せてしまえばとても分かりやすいルールですし、途中からは半分観戦モードでした。

 最初は控えめだった資源の交渉も、終盤は活発に行われ、僅差の好ゲーム。

 最後に私の助言を受けた鏑木くんがロンゲストロードを奪って勝利しました。

 伸「これ面白いっすね」
 私「そうでしょうとも」
 いく「さっきの本(ボードゲームカタログ)にこれも載ってますか?」
 私「載ってます。載せなければアホです」

 
軽量ゲームの昼下がり

 ここで用事のある伸々頭くんは用事のため離脱。

 楽しかったです。ありがとう。

 マクドで軽く昼食を摂り、Perfumeについて熱弁を振るったりしました。

 
 会場に戻り後半戦。

 前半のチケライ−カタンはさすがにみんな疲れたのではないかと思い、軽めのゲーム中心です。

 まずは「はげたかのえじき

 
ハゲタカ

 予想通り好評。私の所持ゲームの中では6ニムトやゲシェンクと並んで鉄板ですね。

 他プレイヤーがかぶることを読み切って札を取れたときの快感はたまりません。

 私「小さい数字の札をどこで使うかがやっぱり肝ですよ」
 鏑木「駆け引きですよねー」


  —・—
 
 続いて遊んだのは国産シャレオツゲーム、「ハウラ」。

 自分の色のタグを一番高いところに突き刺していた人の勝ち、という言わば本道のアナログゲーム。

 
ハウラ2

 いやあ、盛り上がった盛り上がった。

 大の大人が必死に高さ判定、みたいなバカバカしさを期待してたのですが、それ以上にウレタンのピースの柔軟性によって展開が大きく変化します。

 あとでお会いしたキウイゲームズの店長さんが仰っておられたように、まさに「カオス」でした。

 
ハウラ2

 メンバー達の予想外のピースの使用法を見て、他人の思考というか想像力の偉大さに感動すら覚えましたよ。

 立体的に立ち上がってくるコンポーネント、終了後のオブジェ感と合わせて、非電源ゲームの醍醐味がいっぱい詰まってる傑作ゲームでした。

  
 2回遊びましたが、両方ともいくみんくんの勝利。

 4人で遊べるちょっとワイワイ楽しめるゲームが欲しい、という方、オススメです。

 
カタン〜サギ師

 今度は私も参加してカタンをプレイ。

 2回目3回目とかいう連中には負けるわけにはいかん、と勝手にハードル上げて臨みました。

 
カタンポータブル

 一応メンバーには宣言していた通り、街へのグレードアップとチャンスカード引きを優先し、作戦どおり進むものの、ダイス目に恵まれたのか途中からいくみんくんが独走し始めます。

 むう、これではいかん。

 私「いくみんくん今8点です。このままではロンゲストロードを取られたら終わりなので何とか道を延ばして阻止して下さい。ちなみに私には無理です」

 こんな風にして鏑木くんと根子さんをけしかけつつ、あらかじめ引いていた独占カードでいくみんくんが大量に抱えていた鉄をごっそりはぎ取りました。

 で、鉄2の港を使って家を建て、次のターンでラージェストアーミーを取って勝利。

 鏑木「うわー!やっぱりやられたー!」
 いくみん「えー!」

 半ば強引ですが勝ててホッとしました。

 
  —・—

 カタンが終わって中途半端に時間が余ったので、ライナー・クニツィアの「サギ師」で遊んでみました。

 実はちゃんとプレイするのは私も初めて。

 
詐欺師

 根子「この絵いいね」
 鏑木「渋いですね」
 私「贅沢品の数を適当に宣言して、他人を陥れるゲームです」

 結果から言えば、2回遊んで2回とも勝利とは程遠かったわけなのですが……。

 いやあ、やはりブラフゲームは面白いですね。勝ち負けとか抜きにこのゲームも盛り上がりました。

 鏑木「他人にしれっとウソつくの、めっちゃ楽しいっすわ!」

 て、鏑木くん、人でなし発言だぞそれは。

 
解散、雨中散歩

 さらに時間が少し余ったので、もう一回だけはげたかのえじきをプレイしたあと、解散しました。

 
 会場から出ても昼間から降り続く雨。折角なのでと恵比須町まで歩いてキウイゲームズに鏑木くんを案内することに。

 10分ほど歩いて店内に入ると、他のお客さんは誰もいない……。まあ、雨ですしね。

 それから店長さんとゲームの話で盛り上がり、結局何も買わずに長居してしまいました。

 お邪魔しましたー。

 
 私自身、息子と遊ぶ以外は久しぶりなボードゲーム会。

 非常に、ひたすらに、楽しい楽しい一日でした。

 あいにくの天気でしたがそんな中参加してくれた皆様、本当にありがとうございます。

 
 それから、毎度毎度のことですが、送り出してくれる嫁に感謝です。

 彼女の協力なしには何も出来ません。

 ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター