FC2ブログ

職場ボドゲ部:借り物Dixit篇

 去る11月17日、職場の面々とボードゲームで遊びました。

 参加者はナデシコさん、まおたろさん、さちよさん。

 私以外全員女子。いや、男子も誘ったんですけどね……。断られまくってしまってね……。

 用事もないくせに断った不届きな奴とかいてね……(Uキチ、おまえだ)。

 それはそれで、色々考えましたよ。ふー。
 
2人スタート

 この日最初から参加したのは私とまおたろさんのみ。

 まずは2人用ゲームで軽く、と思ったので所持ゲームの中では比較的評価の低い「ドラゴンの心臓」からスタート。

 ゲームの内容は嫁と遊んだレビュー記事を参照ください。

 私はファンタジーものがあまり好きではないですが、まおたろさんはたぶんイケるクチだろうという読みでチョイスしました。

 私「ファンタジーとか大丈夫な人ですか」
 まおたろ「ファンタジー好きです」
 私「やはりか」

 いともあっさりとイケるクチでした。

 それならばこのゲームはルールも簡単ですしボードも綺麗です。気軽に遊べますよ。

 
ドラゴンハート

 2ゲームやりましたが私の連勝。

 札の巡りが良かったです。

 肩ならしにはちょうどいいゲームですね。意外と「使える」ことを発見しました。

 もう稼働しないかもしれない、と半分諦めかけていたので、これはなかなか大きな収穫ですよ。

 
  —・—

 カードゲームのあとはダイスゲームあたりがいいかな、というわけで続いては「勝利への道コンパクト」です。

 点数の書かれたタイルを道中獲得していく双六。進みたくない、でも進ませなきゃならない、我慢比べゲームです。

 コンパクト版に付属の「ムシ」ルールは抜きで遊びました。

 
勝利への道コンパクト

 前に4人で遊んだときは重く感じたのですが、2人で遊ぶと比較的テンポが良くて楽しい。

 2回遊んで1勝1敗。

 いいゲームです。ムシは当分入れずに遊ぼう、とか思ったり。

 上記の「ドラゴンの心臓」もそうなんですが、こうやって時間を置いて違うシチュエーションで改めて動かしてみると、それだけでゲームはまた違った表情を見せてくれます。

 有り体に言えば、深い。

 元来からそれ込みの仕様とはいえ、「ボードゲームというのは本当に素晴らしいな」としみじみ実感した瞬間でした。

 
3人になり

 さて、ここでナデシコさん参加。三人で「マンマミーア」を遊びました。

 ピザ職人になって何故かひとつの竃に食材を放り込んでピザを焼くゲーム。

 最終的な手札もノルマの食材にプラス出来ますので、記憶半分雰囲気半分のノリでレシピカードを挟み込んでいきます。

 
マンマミーア

 実はこのゲーム、ほんの前日(16日)にキウイゲームズに顔を出したときに購入したもの。

 一回遊んだことがあったので楽しさはもともと想定内です。

 それにしても……。

 ナデシコ「ああっ!お腹空く!」
 まおたろ「私も」
 私「俺も」

 ちょうどお昼どきでした。

 ルールブックに「一番お腹の空いている人がスタートプレイヤーです」と書いてあるので、勢いよく挙手したまおたろさんからはじめてもらいました。

 
 3人だと結構ピザ成功するものです。

 私6枚、ナデシコさん&まおたろさん5枚という接戦。

 第2ラウンドまで独走気味だったのですが終盤一気に追い上げられました。よく出来てるなあ。

 
 終わったら速攻片付けてお昼ご飯へ向かいました。

 
いよいよ4人

 マクドで空腹を満たしたあと会場に戻って、さちよさんが合流。

 これまた肩ならしに「ハウラ」。

 オールウレタン素材のぐにょぐにょコンポーネントで最上位置達成をめざす、まさにアナログ中のアナログなゲームです。

 
ハウラ

 こうして終わったあとの写真を何枚か見ても、何が何やらわからない……。

 このカオス感、結構好きです。

 この日、最も高かった人はさちよさんでした。

 
 そして本日のメイン、「ディクシット」。

 ワッツさんのご厚意に甘えてお借りしてきた、アートたほいや。

 私「ところでみなさん、たほいや、って昔テレビで深夜やってたんですが知りませんか?」
 三人「知らない」
 私「はい、じゃあルール説明しまーす!」

 ひととおり説明してもまだキョトンとしていたわが部の乙女たちですが、最初に私が親になってみせるとすんなり理解した様子。

 三人「え、これ親ムズイ!」
 私「がんばれー」

 
ディクシット

 ゲームは何故か勘の冴え渡る私が終始リード。

 乙女たちから「ちょっとアイツむかつく」と散々に罵られます。

 私「なんで!こんなにみんなへの理解度が高いというのに!」
 まおたろ「そういうこと言うからですよ」
 私「心理攻撃です」
 さちよ「えーと……(お題考え中)」

 結局私の圧勝。

 苦労してぼやかしたお題を当ててもらうのは嬉しいものです。

 ゲーム後ナデシコさんが「このカードの画集だけ欲しい」などと仰っていたように、とにかくカードイラストが秀逸すぎるゲーム。

 あまりの受けの良さに、貸して下さったワッツさんに感謝することしきりでした。ありがとうございました。

 
初心者キラーズ

 続いては「インカの黄金」。

 洞窟を探検して、カードをめくるごとに二者択一を悩むだけ。簡単なゲームです。

 写真は撮り忘れました。

 
 第一ラウンド、さちよさんがここしかない、というタイミングで地上に戻ります。

 あとの3人が追いかける展開ですが、アーティファクトを狙うとナデシコさんとバッティングしたり、さちよさんと一騎打ちになって引くに引けなくなったりと私は散々。

 私「このゲームは漢気を示せたら勝ちというルールです」
 まおたろ「違うと思います」

 勝者はダントツトップのさちよさん、なんと79点!

 勝負に勝ってゲームに負けた漢ダルニ、まさかの6点。

 笑顔、そう、みんなの笑顔が俺にとっての勝利点なのです(負け惜しみ)。


  —・—
 
 最後は「カルカソンヌ」。

 まおたろさんは既に2回程遊ばれてますが、ナデシコさんとさちよさんは初めてということで立てました。

 
カルカソンヌ

 すみません、インスト勝ちしてしまいました。

 ナデシコさんが街ばかり、さちよさんが道ばかり引くというちょっとアンバランスな展開。

 私はナデシコさんの巨大な街に乗っかっただけ。

 分断されなかっただけラッキーでした。

 というか他の二人はやはり乗っかってくるか妨害するかしないとダメですね、こういう場合。インスト側としてそういうアドバイスもする必要があったんではないかと反省しました。

 
 この日のゲーム会は以上で終了。

 キャット&チョコレートなんかも持っていってたのですが、ディクシットでお題考えすぎてそっち方向で全員疲れたため今回は動きませんでした。

 
 最後に、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます。

 また誘います。男子ももちろん呼びます。

 その際はよろしくお願いいたします。

 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター