FC2ブログ

ノートルダム17の拡張人物カード誤訳の話

昨日のマカオの記事に引きつづき、今度はノートルダムの拡張人物カードの誤訳の話です。

ノートルダム17で同梱された新たな9人のうち2枚が、どう見てもアイコンと日本語訳の効果が合致せず、誤訳と思われます。

–・–

いやしかしその前に。

まず一言書いておきたいことがあります。

それは

「大使館タイルは表向きにして遊びましょう」

ということです。

馬車小屋アクションで獲得できる八角形のタイルですね。

たまにツイッターで裏向きのまま遊んでいるのを見かけます。
改めてこの場で訴えたい。

どこの馬の骨ともしれない私が「ちょっとちょっと、なんかルール間違ってませんかー?」と横槍入れるのも違う気がして、でも指摘はしたいし、で、とにかくモヤモヤしています。

拡張云々の前に、基本ルールのおさらいを折角ノートルダムで遊ばれる皆様にお願いしたい所存であります。

–・–

話を戻しましょう。

まずは「恩人」です。
恩人

恩人
これを買収すると、お金を全体のストックに戻し、お金一つに付き1マス、ネズミマーカーを戻すことができます。(0以下にはできません)


とありますね。

ノートルダムのアイコンを見慣れている方ならば、すぐ違和感を覚えるはず。
比較として基本の人物カード「金貸し」を見てみましょう。

金貸し

2金と1VPを得られる人物です。

このように、お金は黄色の丸として、VPは六角形として表現されます。

上でちょっぴり見切れてる「大家」もそうですよね。

ですので、「恩人」の「六角形にバツ印」は「お金を全体のストックに戻し」ではなく「勝利点を全体のストックに戻し」が正しいのでは、と直感されるわけです。

英訳は以下となっています。

When hiring the benefactor, players may return any number of prestige points to the supply. For each returned prestige point they may move their rat marker one place backwards (but never below 0).

どこにもcoinとは書かれていません。

つまり正しくは


これを買収すると、勝利点を全体のストックに戻し、勝利点一点に付き1マス、ネズミマーカーを戻すことができます。(0以下にはできません)


ということでしょう。

–・–

次は「墓掘り」ですね。

墓掘り

墓掘り
これを買収すると自分の疫病チャート同じだけのお金を全体のストックから得ます。


だから六角形はお金じゃないつってんだろ。

といったツッコミの上、「自分の疫病チャート」もおかしいなと感じます。

またまた基本の人物カードのアイコンを参照しましょう。

物乞い王

自分の疫病チャートというと、この人物。

「物乞い王」です。

疫病チャート上のネズミマーカーの位置関係によってもらえる勝利点が変動するこの人物、アイコンもしっかり疫病チャートを描いています。

では「墓掘り」に描かれている「ネズミ三匹の群れ」アイコンは何かと言うと


医師

この「医師」のカードがわかりやすいですね。

またアクションカードの一つ「病院」でも描かれています。

意味は「そのラウンドにネズミトラックが進む、疫病ポイント総数」
それがこの「ネズミ三匹の群れ」アイコンが表すものなのです。

英訳ルールを見てみましょう。

When hiring the gravedigger, players take prestige points from the supply, the number of points corresponding to the current plague value.

以下のように訳されるはずです。

これを買収すると、そのラウンドの疫病ポイントと同じ分の勝利点を得ます。


全然違う。

–・–

もう一回まとめると

恩人
これを買収すると、勝利点を全体のストックに戻し、勝利点一点に付き1マス、ネズミマーカーを戻すことができます。(0以下にはできません)

When hiring the benefactor, players may return any number of prestige points to the supply. For each returned prestige point they may move their rat marker one place backwards (but never below 0).


墓掘り
これを買収すると、そのラウンドの疫病ポイントと同じ分の勝利点を得ます。

When hiring the gravedigger, players take prestige points from the supply, the number of points corresponding to the current plague value.

以上、ノートルダム警察@うどん県からでしたー。

ノートルダムに関しては「読み上げればそのままインストになる記事」もこのブログ内で随分前に上げてますので(その1その2)まだ遊ばれていない方やこれから遊ばれる方など是非参考にしてみてください。

あと。

BSWでも遊べるんですってよ奥さん。

BrettspielWelt

全然基本ルールで飽きる気配がなく、まだ拡張人物を入れる気にならないゆえ、買ったはいいがノートルダム17は未開封です。

そろそろ開封用に買うか…(意味不明)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター