FC2ブログ

スノーの酒場に案内しました

 2月7日金曜日。

 この日はお休みで、夕方から鏑木くんとどこかでボードゲームを遊びにいこうと予定を組んでおりました。

 私「どこに行こう?どこが良い?」
 鏑木「スノーの酒場がいいです」

 どうもこのブログの先日の記事を読んで猛烈行ってみたくなったそうです。


  —・—

 そんなこんなで18時に西中島南方で待ち合わせ、開店直後にお店に突入しました。

 
 ビールを頂きながらおつまみmgmg。

ドライフルーツ

 私「このイチジク旨いね」
 鏑木「マンゴーかなこれ。これいけますよ」

 
  —・—

 
 mgmg。



 ……ハッ!?



 ゲーム!



 ゲームしに来たんだ俺たちわぁ!



バトルライン

 まったりしているばやいではない。
 
 早速「バトルライン」スタート!

 
 鏑木「おお、久々」
 私「今回実はちょっと試したいことがあって、戦術カードを抜きます」
 鏑木「あ、はい」
 私「10のカードも抜きます。手札は6枚にします」
 鏑木「ほう」
 
 どこからか仕入れて来たバトルラインの元ゲーム「ショッテントッテン」のルールです。

 一度やってみたかったんですよね。

 
 1回目は鏑木くんが役の強弱を理解しておらず(サマリーをよく見ろ、サマリーを!)私の圧勝。

 シンプルで考えどころも絞りやすく、余力もあったのですぐさま2回目を遊びました。

 
 2回目は右翼フラッグ3つとも取られた私の敗北。

 どこかは崩せると踏んだのですが読みが甘かったですね。

 しばらく他のゲーム挟んだら戦術カード入れたバトルラインを遊ぼう、と約束しましたが結局この日はこれっきりになってしまいました。リベンジ希望!


  —・—

 お店にあった「おばけキャッチ」をおっさん二人でキャッキャしながら遊び、その後はこの日の持ち込みゲームのメイン。

 「ペルガモン」2人プレイです。

ペルガモン:ボード

 3人や4人で遊んだことはあるのですが、2人は初。

 墓荒らし、というNPCが入ってきます。

 
 これについてはプレイレポートとしていずれ上げようと思いますが、感想としてはほぼ最高評価のAAA。

 接戦になったというのもあります。

 序盤から片方だけ稼いで一方的な展開になる可能性もはらんでいるようには思いますが、それでもやっぱり良いゲーム。


 私「2人アリやね」
 鏑木「アリですね」

 納得と大満足のセッションでした。

  —・—

ダズル

 鏑木くんが目ざとくお店にあるアグリコラを見つけ、「アグリコラやりませんか」と言ってくるものの、「ちょっと待って」と静止する私。

 実はこの日、遊びたいゲームがひとつあったのです。

 この時点でアグリコラを始めてしまうと、まず参加できない。

 
 そんな秘かな思惑を抱えつつ、「まあとりあえずこれをやろう」と「ダズル」で遊ぶことを提案する私に鏑木くんはしぶしぶ従います。

 
 
 と、いうわけでダズルをスタート。

 手札が青と黄でほぼ占められ、これは赤と緑を狙おうと半ば決め打ち気味にカードを渡していきます。

 
 ところが鏑木くんから赤の札がなかなか提示されない。

 これには計算が狂いました。

 
 青と黄でも割と勝負できそうな流れになってきたし、とちょっと色気を出すものの、山札から引くのはまた青と黄。

 だめだ。勝てない。

 結局勝てそうなのは緑だけで、最後にやっと出してきた赤をパワーに変えて、なんとか引き分け。


 私「あああああ!キツかった!」
 鏑木「完全に同点すね。こんなことあんねや」

 苦戦した理由は色々とありますが、やっぱり赤を勝てると踏んで勝利点に沈めすぎたところですね。

 
  —・—
 
 
 その後、お店にある「テーベの東」(テーベ)のコンポーネントを眺めてため息を吐いたりしていたら、依然デザスプでご一緒したことのある、さほさんが来店。

 何か遊ぼうということになって、私が「王宮のささやき」をリクエストしました。

 
 メイドさんが出てくるゲームですよ、と簡単に紹介すると鏑木くんのメガネがきらりと光りました。

 鏑木「ほう」

 私はこの眼を知っている。

 2年くらい前にグリモリアを遊んで、その感想を話した時と同じ眼だ。

 私はそう思いました。

 あのゲームにも「メイド」が出てきたはず……。

王宮のささやき

 日本語化して、アドルングの時よりプレイアビリティは格段に良くなりました。

 プレイしたカードの色で次の手番プレイヤーが決まるシステムはやはり新鮮です。

 
 良いゲームだと思います。

 基本、手番が回ってくるのが嫌だというゲームも珍しいですしね。

 何故かこの日は「ずっと俺のターン!」と言ってた人が多かった気もしますが……。

 あと、6枚全部出せた時の快感も、なかなか他では得難い体験だったりします。

 
 鏑木くんが買ってくれたらいつでも遊びます。

 
 結果はインスト中に来店し、着席するなり参加したディアスさんの一人勝ちでした。う、運ゲー!

 
  —・—

 最後にディアスさんに持ち込んでいただいた「トーレス」を初めて遊ばせていただきました。

トーレス

 結論から言いましょう。大好きです。

 
 SdJ受賞(カルカソンヌの前年ですね)に恥じぬ、素晴らしいゲーム。
 
 初心者といきなり遊ぼうとは思いませんが、ゲームに慣れた人同士でガンガン回したいタイトルです。


 鏑木くんの「アグリコラ」の誘いを断ったのは、実はこのトーレス卓に入りたいがためでしたよ。

 
 アクションポイント制と聞いていて、1手番に1アクションのワーカープレイスメントに慣れた身としては、若干危惧するところもありました。

 選択肢の多さによる複雑さと、それによるダウンタイム(待ち時間)の伸びを心配してしまったのです。

 
 しかし、5APという少なすぎるアクションポイントや、できる行動の少なさから、手番にやることは自然と絞られてきます。

 使える駒の制限や王様ボーナスという指針があるのも良い。

 
 さらにそんな中に強すぎるカードが丁度いい塩梅で盛り込まれており、ガチガチの先読みプレイにもならないあたり、思考力に自信のない私みたいな人間には親切設計。

 
 もうね、褒めるところしかありません。

 無理やり減点材料を探すなら、お城の駒(お膳)がプラスチックなところくらい。

 いやー、マジで欲しいです。持ってたい。

 
 ただ、現在流通しているリオグランデ版の箱がでかいので、ちょっと買えないというのが現状。

 物理的障害が立ちはだかりました。

 緑の箱のやつなら小さいので買えます。ボードも好みですし、安いのを探してみようと思います。

 

  —・—

 ここまで遊んで、いい時間になってたので、鏑木くんとともに辞去しました。

 遊んでいただいた皆さま、そしてスノーの酒場さん、ありがとうございました。

 
 「好きなだけ遊ばせてもらえるし、料金システムも分かりやすいし、気分が落ち着く素敵なお店でした」とは鏑木くんの感想。

 二人とも2マナほど持ち帰ったので、また近いうちに遊びに行こうと思います。

 
 その折にはノートルダムを持ち込んでいる気がします。

 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

スノーの酒場、超よかったっす!
暗めの落ち着ける酒場でたくさんのお酒があってシェイカー振ってくれて良い音楽でしかもゲームとかもうどんだけツボ直撃かと。

サシでやったのはみんな接戦でしたね。
よくゲームしててお互い思考パターンが分かってるってのもあるんでしょうけれど、一点差とか同点とか超ミラクル。

『王宮のささやき』はねぇ……もっとメイドさんだらけの『たんとくおーれ』でしたっけ? あれなんかといい、自分的に萌えゲーは自重してるんですよねぇ。
「ここはヤバイ。お前が入ったら二度と出られぬ沼だぞ」と自意識のなにかが訴えるのです。

バトルラインまたやりたいですな。
あとローゼンケーニッヒも久々にやってみたいかも。

Re: タイトルなし

鏑木様、コメントありがとうございます。

また行きましょう。
アグリもローゼンケーニッヒも、いつだって遊びましょうぞ。
告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター