FC2ブログ

デザスプ2月分

 デザート*スプーンで遊んでた記録です。2月分。

 
 毎回毎回溜めずにその都度上げていこうと思っているのですが、気がつくと溜まっています。

 いかん。

2月4日

 まずは2月4日。

 火曜ボードゲーム会ですね。


 この日は到着したら「ロシア鉄道」が既に立卓してた、ような記憶。

 それを横目にまずは「ごいた」。

ごいた
 
 人間国宝キャロルさんとのごいたは勉強になります。

 勝っても負けても感想戦で感心させられることばかりで、「この配牌ならどれから切るか問題」もなるほどと思うことばかり。
 
 この日一日で上達できたとは思いませんが、ごいたの奥深さにいっそう魅了されましたよ。

 
  —・— 
 


 ロシア鉄道はまだまだ続いています。

 残りのメンバーで「グレンモア」を遊びました。

 
 後に「ランカスター」や「ロココの仕立て屋」を発表することになる小クラマーの出世作。

 「コスパを重視しすぎてボードがペラい」「オイッヒ湖凶悪すぎる」「処理がちまちましてる上に領地広げすぎたら減点て」といったマイナス意見も多いですが、割と好きなタイトル。

 ちょいちょい出しているうちに面倒だなと思えるルール説明にも慣れてきました(上達はあまりしてないかも)。

 日本語化したのが大きかったですね。プレイアビリティが格段に上がっています。

 
 セッションは蒸留所→酒場のコンボで点を稼ぎまくったキャロルさんの圧勝。

 私は蒸留所を取れず、特別な土地も取れず。というか締められた。

 せめて潤沢な資源でお金と市場を使って稼ごうと思いましたが、ミープルを動かすのを一回怠ったために市場タイルを接続できずに沈みました。

 
 い、いいんだ。

 インストして負けたってことはインストがうまくいったってことなんだ、多分。

 
  —・—

 ロシア鉄道がまだまだ中盤戦なので、久しぶりに「ピラニアペドロ」で遊びました
 


 魚のコマを一個失くしてしまったので、赤いキューブで代用してます。

 
 勝ち負けがどう、というよりはペドロが一直線にボードを突き進む、あのタイミングを待ち望むゲーム。

 この日もやっぱりやってきて、破滅へと向かうペドロが笑いを誘いました。

 
 驚きだったのが、キャロルさんが「初めて買ったゲーム」と仰ってたことです。

 今や日本でも有数のボードゲームコレクターである人間国宝の原点がこれだとは……。

 いろいろ感慨深いですね。

 
  —・—

 この後、私は職場のフェアで使うべくカタンの写真を撮るなどしていました(こっちが主目的でした)が、ロシア鉄道はまだまだ続き、観戦していて大まかなルールは覚えましたよ。

 実はこの翌日、デザート*スプーンでロシア鉄道を遊ぶことになったのです。

 
  —・—
 
 

2月5日



 と、いうわけで、2日続けてデザスプ。

 仕事帰りの「ロシア鉄道」クローズ会でした。


  —・—

 前日のプレイ風景を傍から見ていて、工場はあまり伸びなさそうだなとの判断によりオレンジ色の丸い発展トークンとシベリア鉄道を狙います。

 
 とは言え考えることは皆同じで……となると強い機関車がなかなか出てきません。

 
 ここぞと言うときには取られてしまってなくなるし。

 
 人物の力をうまく得点化したワッツさんが最後に伸びて圧勝でした。

 
ロシア鉄道


 全部を進めることは不可能なので、タイミングがうまくかぶらないように、かつ効率よく手番を使うことが求められ、そのための手順が複数あるゲームでした。

 良質なワーカープレイスメント。めちゃくちゃ面白い。

 
 何よりボックスアートに心を持ってかれます。この箱絵、最高!

 ちょっとでも安ければ欲しい。

 
 このゲームをいつでも遊べるデザスプは、やはりボードゲームパラダイス。

 とりあえず次回、もう少し上手に立ち回りたいです。


  —・—

2月11日


 この日は職場の人たちと「人狼村からの脱出」(SCRAP)神戸公演に行って、チームメイトの素晴らしい活躍によって何もせずに脱出を果たし、その帰りにデザスプに寄って「炭鉱讃歌」を遊んだのでした。



 クラマー&キースリングの最新作。

 これまた短時間で濃厚なワーカープレースメントです。

 写真の個人ボードのエレベーターをどうやって効率よく動かすかが難しい。

 
炭鉱讃歌
  
 で、全然うまく動かせないまま最下位。

 むずい。

 
 どうやったら勝てるのかがぜんぜんわからない。

 「最善手を序盤から見つけるゲーム」というのが苦手なんだな、とつくづく思いましたよ。

 次に遊ぶ機会があったら、他のプレイヤーとのギャップをどこで作るか、その辺をテーマにして遊んでみたいと思います。

 
  ー・ー

 このあとワッツさんと「ハイパーロボット」で遊びました。

 以前は全く動けないままゲームが終わる、所謂「ハイパーロボット地蔵」の称号をほしいままにしてきた私でしたが、慣れというのは大したもので、ちょっとずつルートを見出すのが早くなってきました。

 ですがまだまだリクガメレベル。

 いつか勝敗に絡めたらいい。修行中です。
 

  —・—
 
 こんな感じでこの日は楽しく帰りましたが、一番思い出に残ったのは、リアル脱出ゲームよりも、炭鉱讃歌よりも「喉仏の話」でした。

 覚悟というのは人を忍耐強くしますね。

 覚悟ができてない私みたいな小物には、とにかく恐ろしい話でございました。

 
  —・—
  
2月27日

 間が空いてしまって、次は27日。

 15日にも少しだけ遊んだんですけどね。

 それについてはまた今度。

 
 この日はお休みだったのですが、ちょっと職場に用事があり、午後から一人外出。

 
 何故かカバンの中に「トロワ」が入っていたのでデザスプに立ち寄って遊びました。

 


 まず「プエブロ」。

 最近のデザスプで流行中。
 
 目立つと原点を喰らう立体建築ゲームです。


 カトウ君と遊んで勝利。なんか色々ミスったらしい。

 また3、4人で足を引っ張りあいながら遊びたいですね。

 殴る相手間違えそうな気もしますが。

 
  —・—




 その次も二人で「サンクトペテルブルグ」。

 
 二人だと貴族を揃えるのが割と容易なので、問題は建物をいつ建てるかだ、と考えながらのプレイ。

 結局資金繰りが焦点になってくるのですが。


 カトウ君が先に建物を建てはじめたので、タイミングよく手に入った「18貴族」を無理して出すなどしてなんとか食らいついていきます。

 職人カード枚数分収入の貴族を買えたあたりで一気にお金が楽になり、私も建物で加点。

 職人も後でお金が増えるのでどんどん購入して、手札の貴族も出し切って10種コンプリート。

 久しぶりに勝てました。よかったー。

 
 そしてやっぱり好きなゲーム。

 デザスプでどんどん立てばいいなと思います。

 
  —・—

RRR

 以前二人ぼっちなので、「RRR」。

 国産同人ゲームですな。

 
 アブストラクトが苦手な私ですが(そして案の定負けたわけですが)、このゲームは不思議ととても好感が持てました。

 アートワークがこうなるだけで、雰囲気がぐっと高まるという好例。

 毎回違う組み合わせで出て来る「中立の人物」も良いですね。
 
 流石世界のカナイセイジ!

 
  —・—

メディチストロッツィ

 二人ゲームはまだまだ続きます。

 次はクニツィア「メディチvsストロッツィ」。


 予想通りというか、値付けがさっぱりわからない。

 
 所謂商品の綱引きでも上手くいかず、1ラウンド目から敗色濃厚……そのままボロ負け。


 うーん。どうすればよかったのか。

 カトウ君は「慣れますよ」と言って慰めてくれましたが、とりあえず思ったのは「うかうか買わない勇気」ですかね。
 
 うまい人たちの熱い攻防を横から見てみたいです。


  —・—

ドミニオン

 続いては「ドミニオン」。

 「陰謀」のカードセットで遊びました。

 
 ドミニオン自体ほとんど遊んだことがない上、陰謀は初。

 そして、探り探りカードの効果を確かめながら遊ぶドミニオンは、ものすごく面白い。
 
 本当に良いゲームですね。

 海辺も遊んでみたいなー。できればゆるふわで。
 

  —・—

 ここで、仕事を終えたワッツさんが駆けつけてくれました。

 3人になったので、ついに「トロワ」稼働です。
 



 カトウ君が初、ワッツさん久しぶりということで私のインストプレイ。

 細かいルールが多く、駆け足になってしまいましたが、ひととおりは説明……するも、やはり複雑なところが印象に残らなかったり誤解を与えてしまったりしていたようで、まだまだ向上の余地はあります。

 やはりわかりにくいと思われるのが「ダイスのグループを作る」というアクション時の概念でしょうか。

 トロワの醍醐味であり、独特なところでもあるのですが、ユニークすぎてきちんと例示しないと伝わらないのだ、と実感しました。

 
 ところで私の引いた人物はクリスティアン・ド・トロワ。

 建物にミープルを配置していると点になる人物です。

 ミープルを生み出すのは影響点というリソースなので、影響点を高めるために隙あらばイベントを片付けていこうという方針を立てました。

 イベントを片付けるためにはダイスを買うお金がいるよね、と思っていたところで第2ラウンド、「傭兵」のカードがオープン。

 これを活性化させて一人潤沢な資金を得ます。


 後はダイス目がよかったのも幸いして、面白いように上手くいきました。勝利。

 
 これくらいのゲームをインスト勝ちしてしまうと気が引けると言うか……それでもカトウ君に「面白かったです」と言ってもらえたので(お世辞かもしれませんが)、また図々しく立てたいと思います。

 

  —・—

 2月はこんな感じでした。

 
 遊んでいただいた皆さま、カトウ君、ワッツさん、ありがとうございました。
 
 また遊びましょう。

 
 あ。

 あと、ゲームマーケット大阪当日(3月9日)デザスプを借りてほっとゲーム会をすることになりました。

 去年同様にゲムマ後に遊びに行こうと思っていたら、当日はカトウ君が不在。

 いっそ私主催で貸し切ってしまおう、という流れです。
 
 
 ほとんど定員は埋まりかけているので、ひと安心。

 今年も楽しいゲームマーケットとゲーム会にしたいですね。


 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:アナログゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター