FC2ブログ

ブルッヘ会@DDT

 2月20日、ワッツさんとDDTにお邪魔して、ワッツさん宅の積みゲーム崩しに協力しました。

 
 いつもお仕事で忙しいワッツさんが、久しぶりに昼過ぎから空くというのがめでたくて、ゲーマーとしては迎え撃たねばなりません。

 とりあえず買ったきり未プレイだというワッツさん家の「ケベック」を供養してあげなければ。

 
 私は私で2度遊んでルールを覚えた「ブルッヘ」をワッツさんに遊んで欲しかったのです。

 
カスケード

 DDTに着いたらワッツさんが先に来られてたので、早速2人で「ケベック」開始。

 
 結構前に5人で遊んだことがあります。


ケベック

 前回遊んだ時は、陣地の接続をガスガス分断されてキツい思いをしました。

 なので、今回はそちらに重点を置いて頑張ってみたのですが……。
 

 前回と違い今回はイベントカードを使用しなかったので、陣地から得られる得点は少なかったのですね。

 
 効率よくコマを置きつつ点数化したワッツさんにじりじり離され完敗。

 
 マジョリティを競う、という原点を軽んじたのが敗因です。

 
 いや、まあしかし面白かった!

 欲しい建物の場所が取りたい色だったり自分でやりたいアクションだったりするともうね、悶絶です。

 
 再戦したいですね。

 若干ルール多くてシンプルとは言いがたいかもしれませんが、傑作だと思います。

 
 悔しかったのか、余程考えたのか、翌日の朝方、ケベックを遊ぶ夢を見ましたよ。


  —・—

フェルター


 ケベックの悔しい敗戦から、ちょっと軽めのゲームをしたかったので、「ブルッヘ」をチョイス。

 
 これを遊びたくてDDTに来たのですからね。早めにこなしましょう。


ブルッヘ

 ここからhigh-lifeさんも参加して3人プレイです。

 
 持ってないわりにインストは大体スムーズに行けました。

 
 ゲーム慣れしているお二人が相手でしたし、カードテキスト以外は見た目に分かりやすいようデザインされているのが良いですね。

 ルールの説明しながらも良いゲームだなあと感心しておりました。

 
 
 結果は最下位。ちくしょう。

 high-lifeさんの勝利でした。

 
 初期手札に来た高コストの人物を建物に住まわせるのに難儀したのが敗因ですね。

 高コストなわりに高得点なので、人物カードでかなりの点を稼げたのですが少し及ばず。残念。

 
 いつも最終ラウンドで「あああと1金あればこれができたのに」という状況になるのですが、この辺の塩梅も多分計算し尽くされていて、その調整具合が見事としか言いようがありません。
 
 
 ただ、もう少しインタラクションが強めなのが好きそうな人は、もの足りないかもしれませんね。

 攻撃性の高い人物カードが手札に来ても使えない時は使えないし……。

 
 あ、ワッツさんの出していた災害増やして来る人物は超ウザかったです。

 何度か殺意が沸きました。

 
  —・—


パーティーメイカー

 残り時間を見たhigh-lifeさんが「ロココの仕立て屋」をやってみないかと提案してくれました。

 
 私もワッツさんも未プレイ。

 
 是非に、ということで初ロココです。


ロココ

 基本はエリアマジョリティなんですが、そのための手続きが色々大変です。

 アクションのためのカードを「デッキ構築風」にマネジメントしなければなりません。
 
 あと布(4色)とか糸車とかお金とか、変換するためのリソースも種類が多いですね。

 
 
 これまた完敗。

 ワッツさんが初回ながらも勝利でした。

 デッキを膨らます戦法がハマってましたね。

 最初に噴水を攻めていたのも強かった。
 

 私は中途半端にデッキを圧縮させてしまい、アクションがうまく回らず……。

 終わった後から思えば、方針も定まらないまま最終局面を迎えていて、へぼいプレイでした、
 
 
 もう一回遊んだところで上手くいくかは分かりませんが、もう少し大局的な手を打てるよう、序盤からしっかりやりたいと思います。

 
 コンポーネントの話をすれば、言語依存もなくて一旦始まってしまえば遊びやすい。

 カードの枚数も少ないので、数回遊ぶと全部把握はできそうですね。

 ボードも美しいし、骨太なルールも好感。


 2時間くらい遊びましたが、これも慣れると短縮できるでしょう。

 自然と後半にはカードの効果によって拡大最生産できていくのも気持ちいい。

 
 なかなかの名作ですね。

 小クラマー(マティアス・クラマー)はやっぱやりよる、というのがざっくりした評価です。

 
  —・—
 
 
 ここまで遊んで、閉店も近くなってきたのでお開きに。

 
 数をこなしてないのはケベックが長かったせい。
 
 でもものすごい充実感でした。

 
 久しぶりにワッツさんと連続してゲーム出来たし、ブルッヘのインストも出来た。

 全敗でしたが、それはよくあることなのであまり気にしてません。

 否、気にしないようにと自分に言い聞かせております。
 

 遊んでいただいた、ワッツさん、high-lifeさん、そしてゲームを貸してくれたDDTさん、ありがとうございました。

 
 そして、(最近は大人しくしてましたが)そろそろDDTにノートルダム持ち込んでも良い頃合いのような気がします。

 見かけたらどなたかお相手を(懇願)。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター