FC2ブログ

ゲームマーケット大阪2014へ行ってきました

 一昨日3月9日、大阪は天満橋、OMMビルにて開催されたゲームマーケット大阪2014に、私も行ってきました。

 関西では最大規模のボードゲーム関連イベントです。
 
 
 早めに待機列に並び、買い物やおしゃべりで楽しんだ後、お昼過ぎにはデザート*スプーンでのほっとゲーム会を準備するため離脱しました。

 受けた印象を色々と書いていこうと思います。

待機列

 待機列形成が8時(開場は10時)。

 
 私は少し遅れて8時15~20分くらいに並んだでしょうか。

 
 去年よりも早く並んだつもりでしたが、去年と同じか少し後ろくらいの位置でした。

 明らかに勢いが違います。

 
 その後どんどんふくれあがる待機列。

 
 多い!
 
 みんなそんなにゲームが欲しいのか! 
 
 
 
 お前が言うな、という話でもありますが、私が早めに並んだ動機は「どうせ最後までいられないので、待機時間も含めて楽しもう」というものでした。
 (そういう意味では、朝から晩までみっちり楽しんだ1日でした)


 待機列では待ってるだけで去年と比べて話しかけてくれる人、挨拶してくれる人が増えたのを実感。

 全然退屈しません。

 これから楽しいことが起こるぞ、という期待感がどんどん湧いてきます。


 まだ始まってもないのに入場料の元は取った気分でした。


 そして、たまたま私の後ろに並んでらっしゃったのが「ボードゲーム数寄語り」の円卓Pさん。

 前日ゲーム会(新大阪)にも来られてて、顔はお見かけしてましたし、何より御声に聞き覚えが……。

 
 開場までのちょっとの間、話相手になっていただきました。
 ありがとうございました!

 
開場して

 会場内では、さっさと「王と枢機卿」だけ買って、あとはブラブラ。

 というのも、ものすごい人の数で、行きたいところにはだいたい行列が……。

 「アルパカパカパカ」の試遊したり(持ってるけど)、「ごいた」の試遊したりして、人波の落ち着くのを待ちました。


 で、回ってみると案の定、主だったものは完売。

 アークライトのセール品や、バネストの小箱(5本のキュウリなど)も軒並みなくなってます。

 
 すごい。

 
 なんというか、参加人数以上に、参加者の熱の高さを感じました。


  —・—

 で、あとはおしゃべり。

 遠方からいらっしゃった方々に挨拶したり、ブースに入っている方々に挨拶したり、地元のゲーマー捕まえては「何買ったんすか」とお互い確認したり、でした。

 
 楽しかった。

 楽しかったですね。

 
 地元開催ということも嬉しいし、みんなが嬉しそうなのがまた嬉しい。

 
 やっぱりありがたいイベントです。

 
 1年のうちで特別な一日の、とても幸せなひと時でした。

 
  —・—
 
 気になったことを幾つか。

 
 試遊卓でずっと異様な人だかりの一角がありました。

 雰囲気が浮いてたので、なんだろうなあれ、と覗いてみたら、どうやら人狼の亜種を遊んでいるようです。

 
 東京のゲームマーケットでは人狼が一大勢力として盛り上がっていたようなので、「ああこういう感じだったのかなあ」と思ったり。

 私にとっては「人狼は数多あるゲームの一種」なので、わざわざゲームマーケットで人狼遊ばなくてもと思うのですが、彼らにとってはどうも違うようです。
 
 見えないけど確かに存在する壁みたいなものも感じたりしました。

 
 あと、会場の具合。

 待機列を隣の部屋に追いやったことで、ブース間の通路は前回よりも広く設定されていました。

 ところが、開始直後はなかなか動けない。

 
 入場者数が増え、前回よりも窮屈でした。
 
 人が流れ出すと「あ、広いな」と感じられるようになりましたが。

 
 それから、目立っていたのが外国人の方々ですね。

 こちらもかなり増えていたように思います。
 
 このゲームマーケット大阪から世界の市場にはばたくゲームが出たらいいなあ、とか思ったりしました。


  —・—

 そうこうしているうちに13時を過ぎ、そろそろ会場からの離脱を考えはじめました。

 
 15時からほっとゲーム会をデザート*スプーンで主催する予定だったのです。

 
 ここで会場に鏑木くん到着。

 猫モチーフのゲームのブースへ連れていって、「今しか買えない」などとそそのかして買わせたりしました。

  
 ほっとゲーム会参加者である鏑木くんが「もう少し見てまわりたい」というので、会場を後にして1人で昼食のために移動しました。(その後「バイブルハンター」を買ったそうです)

 
  —・—
 
 京阪モールの地下まで行ってみるとボードゲーム共和国の国王様がシルクハットをかぶったままうろうろしてらっしゃったので、声をかけました。

 で、一緒にカレーを食べつつお互いのボードゲーム普及活動について情報交換。

 初めてお目にかかったというのに、とっても気さくな国王様で、お互い腹を割って話せたと思います。

 さすが器の大きい方だ、と感銘を受けました。
 
 
  —・—

 その後はまっすぐ谷町六丁目のデザート*スプーンへ移動し、カトウ君から預かった鍵でシャッターを開け、ほっとゲーム会の準備に入りました。

 カトウ君はこの日、店にはいません。

 ゲームマーケット大阪のごいたブースを手伝ってたので、お店は閉めていたのです。
 
 
 私は去年同様ゲームマーケット帰りにデザスプでまったり遊びたかったので、カトウ君に頼んでほっとゲーム会場として借りることにしました。

 ゲームマーケット後に行き場のない方や、仕事でゲームマーケットに来れない方(ワッツさんなど)のために、デザート*スプーンは開けておいた方が良い。そう思ったのです。

 
 ほっとゲーム会についてはまた後日レポートを書きます。

 「テーベの東」で私の凄まじいゴッドハンドが土くれを引きまくった、とだけ言っておきましょう。

 
 
買ったもの

 好例の戦利品晒し。

 


 フェルトの「大聖堂の建設」(中古)、「王と枢機卿」、「ごいたTシャツ」、「アルパカパカパカ拡張ヒドラ」、「放課後さいころ倶楽部」2話分収録無料冊子。

 少ない。

 
 王と枢機卿で予算のほとんどを持ってかれたというところもあります。

 でも満足してます。

 熊本からわざわざ届けに大阪まで来てくれたゲームフィールドさんから、直接買いたかった。

 出してくれてありがとう、と言いたかった。

 お忙しそうで時間がなくて結局は伝えられませんでしたが……。

 
 今度遊べたら、改めて感謝の気持ちを伝えようと思います。

 
 「大聖堂の建設」は前から欲しかった2人用のゲーム。

 シュリンクがかかってませんでしたが、開けてみるとびっくり、未使用品!

 和訳ルールもなかったですが、こちらは公開訳があるので大丈夫。

 
 いやあ、今年も良いもの買えました。

 
 少なめに抑えたので積みゲームにも悩まされない!

 クールなデザインがイカしている「ごいT」をすんなり買えたのがなにげに嬉しい。


 本音を言えばまだまだお会いしたかった方、お話ししたかった方はまだまだいらっしゃいますが、それを言い出すときりがない。

 私程度にはこんなもんです。充分です。
 
 
 というわけで、今年も個人的に実り多いゲームマーケットでした。
 
 



 当日のTweetから引用。

 そうそう、深夜、お風呂につかりながら中指の痛みに悶絶してましたよ。

 

 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター