FC2ブログ

デザスプ4月末から6月頭

 他のゲーム会へはなかなか行けないながらも、デザート*スプーン火曜会への出没率だけが割と高い私です。

 
 また遊んでた記録が溜まってきたのでひとまとめにしますよ。

 
 
  —・—

アメリゴの日


 まずは4月26日。

 この日はワッツさんたちと「アメリゴ」で遊ぼうという約束のもとデザスプに集まりました。

 
アヴァロン

 ワッツさんが来る前に「レジスタンス・アヴァロン」を遊んでおります。

 
 得意か不得意かはさておいて、シンプルでよく出来ています。

 正体隠匿系はこれくらいのが回しやすいですね。アーサー側で勝利!

 
 

ファウナ

 「ウィーウィルロックユー」を遊んだりした後は「ファウナ」。

 
 クビワレミングの生息地は覚えてしまったので次回出てきたらキャンセルしますよ。

 遊んでいる間にワッツさん登場。

 ワッツ「お、ファウナやん。ダルちゃん勝ってんの?」
 私「ボコボコにタコ殴り中です」
 
 というわけで圧勝でした。

 
 たまたま苦手ジャンル(ヘビとか)が出題されなかったのが良かった。

 とはいえ皆もっと勘を働かせよう!例えばうちの息子はだいたい20キロですよ!大ヒント!
 (嫁から訂正:22キロだそうです)

 
 
アメリゴ

 本日のメイン。フェルトの「アメリゴ」です。

 
アメリゴ塔

 ダイスタワーならぬキューブタワー。

 
 上にキューブ状のコマをじゃらっと放り込んで、出て来たコマをみて一喜一憂するゲームです。ざっくり。

 この日は2回目のプレイで、陣取りを頑張ってみたものの最後失速。

 結果最下位でした。
 
 
 でこの日の反省を活かした3回目も惨敗したのは、すでに書きました(こちら)。

 
 いやーどうしたらいいかまだ全然掴めない。状況把握と展開の読みが甘い、というところに尽きると思うのですが。

 
 とりあえず、一回でいいから勝ってみたい。

 
 
 アメリゴの後はゲーム初心者の方達と「ワードバスケット」で遊びました。

 かつて「ワードバスケット地蔵」の称号でブイブイ言わせてた(固まってた)私ですが、慣れというものは恐ろしいものでそれなりに戦えるようになってきました。

 息子と「ワードバスケットキッズ」をハンデ付きで繰り返し遊んでいるのが、私を相当鍛えています。
 
 苦手なゲームが減っていく実感というのは嬉しいものですね。

 
  —・—

5月13日

 次はちょっと飛んで5月13日。

 
 この日は職場ボドゲ部のゲーム会(鏑木くんと対マン)を後半デザスプで遊び、鏑木くんが帰った後もそのまま残って参加しました。
 
 
ドラゴンの心臓
 
 開始直後まだ集まりが悪かったので、この日が来店一周年だったというNさんと二人で軽く「ドラゴンの心臓」を遊びました。

 イスタンブールのKdJノミネートが話題となっているドーンの作品。

 ルールがシンプル、というかボードに示されているので説明がものすごく楽。

 
 そのわりに……

 Nさん「これ何も出したくないです」
 私「俺も」
 
 としっかり悩みどころが詰まっています。

 たしかに運要素も強いですが、今だ!というタイミングを推測して洗面器から顔を上げ、本当に無事だったときの軽い快感はちょっと癖になりますね。負けると悔しいし。
 
 ということで私の中で評価を少し上げております。
 
 

おばけキャッチ名人技

 引き続きNさんと、それからデザスプのマスターカトウ氏も加わって「おばけキャッチ名人技」をおばけキャッチルールで遊びました。

 
 脳内ネットワークがガチガチに固まった中年男性の身としては、慣れるまでが大変。

 フクロウがだるまにしか思えない。

 
 だんだん慣れてきた中盤から、やっとカードを取れました。

 後半追い上げたのでそこそこいい勝負が出来、満足です。



ヌメリ

 次は「ヌメリ」。

 
 前回、ぼろぼろに負けたにっくきダイスゲームです。

 あまりの悔しさに、是が非でも圧勝してそれ見たことかと唾を吐きかけ燃やしてやろうと臨んだのですが、またしても圧敗。
 
 う、運ゲー運ゲー!

 
 
イモムシイモムシ

 次は「イモムシイモムシ」です。

 軽めのレースギャロッポといった趣きのバッティングゲーム。

 
 大差がついてしまったら挽回しようがないように思えましたが、意外と逆転があり得るダイナミックなゲームでした。

 
 そしてテーブルそのものもコンポーネントにしてしまうコンポーネント。

 レースゲームだというのにゴール部分が不確定ですからね。良い。
 
 
 
べガス

 次は「べガス」を遊んでおります。

 またしてもドーン。

 
 ダイスゲームにしてマジョリティを競う陣取りです。
 
 こういうゲームの常として、一番最後にコマを置けた方が有利。

 とは言うものの、どこに置くかはサイコロを振った目に従わなければならないので、置きたくないところに置かなければならない苦渋が所詮ダイスゲームです(敵視)。

 
 4人が一番面白いと思いますが、5人でも面白いですね。
 
 良いゲームです。ダイスゲームなのに!

 やっぱあれですねパブリッシャー(アレア)の力でしょうか。

 
 それはそうと8人まで遊べるべガスの拡張って国内流通しないんですかね。
 

 
ごいた

 全体ゲームとしてテレストレーションを遊んだ後、「ごいた」を遊びました。

 
 カトウ氏は謙遜するかもしれませんが、最早デザスプは「ごいた第二の故郷」を名乗ってもいいんじゃなかろうか。
 
 それくらいここではよくごいたを遊んでいます。木駒も売ってますしね。

 
 ルールの説明を受けた段階では「これ本当に面白いの?」と半信半疑だったプレイヤーが、突然「見えてきた」感じがして、ごいたの魅力を発見するその瞬間が傍で見ていて気持ちいいです。

 今回はルール説明を担当しましたが、私の拙いしゃべりでそこまでうまく誘導できたかについては課題が残りました。

 気負わずに、チームメイトのこともとりあえず無視して、今後も繰り返し楽しんでもらえたらいいなと思います。

 
 
  —・—

6月7日

 最後は6月7日。一昨日。

 
 仕事帰りにちょっとだけデザスプに立ち寄りました。

 5月はあまり顔を出せなかったので久しぶりに行けて良かったです。

 

 最近カラーになって再販された「ゴーストップ」と、割と最近の新作「ビッグディール」を遊びました。

ビッグデール

 上の写真はビッグディール。

 
 いいタイミングで金銀のカードを使えて勝利。

 うまく蓋を出来れば強いですね。その辺、カードの巡り運が良かったです。

 
 
 また、「ゴーストップ」も1ラウンドだけでしたが、切れ味に唸りましたね。

 他を全部削ぎ落して、バッティングとプロットの要素だけでここまで成立させる手腕。

 「人間がゲームとどう向き合うか」をよく観察し、それを信じていないと作れないゲームのように感じました。

 
 にしても、長い1ラウンドでしたね。

 みんな素直すぎるぜ(私含む)。
 

  —・—


 こんな感じでした。

 
 今月はもっと行けるといいなと思いつつ、明日も行きます!
 
 
 遊んでいただいた皆さま、カトウさん、ありがとうございました。

 
 明日は何もって行こうかなー。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター