FC2ブログ

大人のボードゲーム部:初参加篇

 去る5月23日、初めて「大人のボードゲーム部」にお邪魔して、まえだ部長らと遊んでいただきました。

 
 なんと一回でも一緒に遊ぶと、本人の意思とは無関係に部員として認定されてしまうという恐怖のシステム。

 「なんだと。だが、むしろ望むところだ」ということで平身低頭、いつでも土下座オッケーな体勢で入れてもらいました。

 
 
  —・—

部長と対決


 さて、仕事が終わって急いで極秘の部室までダッシュし、それでも着いたのが部活開始の10分ほど後。

 
 しかし、中には部長一人。

 まえださん「あー、うちの部員集まり悪くてねー。まあぼちぼちくるよ」
 私「は、はあ」

 
フィヨルド

 と、いうわけで、二人でまえださんオススメ2人用ゲーム「フィヨルド」をプレイしました。

 デロンシュのタイル配置&陣取りゲームです。

 
 
 前半の配置でだいぶ劣勢な感じはありましたが、後半取れないところは諦めて、なんとか同点に持ち込みました。

 熱い戦いでしたよ。
 
 アブストラクト苦手な自分にしてはよくやりました。


  —・— 

エルタイルズ

 次はこれまたまえださんイチオシ「エルタイルズ」。

 かぶけんさんのゲームですね。

 
 つなげすぎてはいけないエリア形成と聞いたのでおっかなびっくり置いていたら、さっさとシンボルを隣接させて来るまえだ部長。なんと卑劣ですね。

 
 後追いで私もシンボルをくっつけつつ、考えました。

 「6から7のエリアをいくつか作っておいて、相手の攻撃を受けても10のエリア(最高点)を後から作れるような待ちの状況にしておこう」

 まあこの程度のことは誰でも思いつくので、いかにしれーっとやり続けるかが大事ですね。

 もちろん10のエリアにするためのキータイルは手元で温存し続けなければならず、これはこれで結構大変なのです。

 
 結果を言うと、1点差で勝ち。

 まえださんがエリアの計算をミスしてたのに救われました。

 
 いやはや、面白いです。

 かぶけんさんの手間など考えると破格の安値ですし。

 
 これ3人戦も遊んでみたいですね。

 
  —・—

本格部活動

 
 この辺でじわじわと参加者が増えはじめました。

 「折角なんでダルニさんが持ってきたゲーム遊びましょう」と言ってくださったので、持ってきたゲームのうちの1つを立てましたよ。

ペルガモン

 「ペルガモン」です。

 ちなみの持っていったもう1つはノートルダムでした。

 
 ペルガモンについてはこちらにプレイレポートがありますので、ルールについてはそちらをご参照下さい。

 要するにですね、遺跡から掘った紀元前のあれやこれやを美術館に並べて客を呼ぶゲームです。
 
 
 4人戦はかなり資金がカツカツで、コレクション(出土品のひとそろい)をきっちり揃えるのは難しいバランスになってます。

 なので、適当なところでの出展を繰り返し、細かい点数を拾っていくことが肝心……とは思いつつも、絶対に思惑通りにはいかないのがこのゲームの良さ。

 例:「なぜ仮面の右半分が出ないのだ、もう維持費出せねえよ……」
 
 的な辛さが身にしみます。

 たまにお金が大量に入ることもあるので、そのラウンドとかは超気持ちいいんですが。

 
 ちなみに勝ったのはまえださん。

 面白いと言ってもらえたので、インストした私もまた勝者です。いぇーい!


  —・—

シュネッケンレンネン

 次は珍しいゴルトジーバーのカードゲーム「シュネッケンレンネン」。

 
 カタツムリのレースをテーマにしたゲームです。

 いろいろ特殊なカード(手札を入れ替える、誰かの手番を一回飛ばす)がありますが、結局使うのはターボのカードくらいでした。

 
 割と運が強めな感じもしますが、ちょろっと遊んで楽しむにはこれくらいでもいいと思います。
 

 どうしても手に入れたい!と思うほどではないにせよ。

 
  —・—

センコウハナビシ

 
 切ないバランスゲーム「センコウハナビシ」でも遊んでおります。

 
 バランスゲームといえば乗っける系が多いですがこのゲームは「釣る」。

 で、落ちたら負け。

 
 差し込む火花がぱちっと入らないのが難しい。

 「火花だけ落とした場合、それをマイナス点として引き取る」というようなルールにした方が進行がスムーズな気もします。

 にしても、落ちるとせつない。

 みんな「あーあ……」しか出てきませんよ。

 
 これまでに過ぎ去った全ての夏と夏の終わりが蘇ります。

 ゲームとしては、これちょっとズルいですね。
 
 
  —・—

 ところでペルガモンのあたりからワッツさんも部活に参加しておりました。

 ただ延々と「宝石と煌き」を繰り返し遊んでいます。

 
 それ以外のメンバーで「マッチボール」の大会が始まりました。


マッチボール

 まえだ部長の「マッチボール大会やるよ!」という急な鶴の一声で動き出すメンバー。

 おお、部活動っぽい!

 10代の頃の気持ちを甘酸っぱく思い出します。


 ゲーム自体は、3球で行なうストラックアウト的なアクションゲームです。
 
 
 運良く最初のラウンドで高得点ゲット!

 ですが最後までコツが掴めず、結果的にまくられて終了。

 まあこんなもんです。勝者Iさんを褒め称えましょう。
 
 
  —・—

 
 翌日土曜日も仕事だった私は、ここで辞去しました。
 
 ゲーム会はその後も徹夜で続いたようです。

 (部活日誌の方をご参照下さい)

 深夜にオートモービル遊んでますね。恐ろしい。

 
 遊んでいただいた皆さま、そしてまえだ部長、ありがとうございました。

 仕事帰りに職場から歩いていける場所でボードゲームが遊べるなんて夢のようです。

 
 また機会が合えば是非参加したいです。

 さすがに徹夜は無理ですが。

 
 しつこくノートルダムを持ち込みますので、お相手いただけると嬉しいです(インストだけでも構わんですよ)。

 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

告知!
次のほっとゲーム会は……

未定!




ほっとゲーム会
プロフィール

ダルニ

Author:ダルニ
東大阪→高松市在住。書店員
年上の嫁と小六の息子との3人暮らし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

ボードゲーム 意志蹴りアーカイブ 職場ボドゲ部 デザート*スプーン ノートルダム キッズゲーム Perfume ペガペガ 二人用ゲーム ワッツさん宅ゲーム会 レトロビルでゲーム会 ブルゴーニュ チケットトゥライド パトリツィア 賽苑 マカオ SCLL 嫁とゲーム ごいた カルカソンヌ トロワ ペルガモン DDT スコットランドヤード グレンモア 八戸ノ里 アグリコラ キウイゲームズ プレイレポート 人狼 王と枢機卿 ワッツさん宅 映画 クレタ オリンポス ほっとゲーム会 読書 テネリフェ ディスタウファー フィレンツェ 国産ゲーム ピラニアペドロ スノーの酒場 小箱カードゲーム ロストテンプル 拡張 ゼロ ゲーム周辺 楽しい動物園 ギフトトラップ クメル チャオチャオ キーラルゴ カヤナック カタン 大人のボードゲーム部 サンタクルーズ フォーセール ディ・スタウファー ひがっち たほいや ニムト 大聖堂の建設 かたちラボ タンサンファブリーク FOLK ベジン トーレス バトルライン エルグランデ chouchou ダズル フュージョン 

つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンク集(ボードゲーム関連)
リンク集(ボードゲームショップ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧
カウンター